Gourmet

驚き!本物のパイナップルが丸ごとアイスに

 コンビニアイス評論家のアイスマン福留です。

 本日ご紹介するのは、京都レマンの「まるごと果実シャーベット」。ミニパインをくり抜き、中にパインシャーベットを詰めた商品です。高級レストランやホテルのデザートで出てきそうな、見た目も華やかなホールサイズのシャーベット。食べる前からテンションが上がってしまいます。

 高級感のある黒いパッケージ。果実のイメージ写真が良く映えます。箱から取り出すと、透明ビニールでラッピングされ、袋の口は金色のビニタイで止めてあります。

 ジャジャーン。まるごと果実シャーベット登場! パイナップルの皮からシャーベットが盛り上がり、その上にパインの葉の部分(蓋)が貼り付いています。蓋がシャーベットとぴったりとくっついていて、開けるのは意外と大変……。

 冷凍庫から取り出して5分ぐらい放置すると、蓋もスムーズにはがれ、シャーベットの口あたりも良くなります。市販のアイスでも、昔からプラスチック容器に入った(メロンやオレンジなどの)果実シャーベットがありますが、これは本物果実の皮ですからね! 迫力が違います。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=25101

まるごと果実シャーベット スマートフォンと比較してみると、大きさがわかるでしょう。ひとりで食べられるかわいらしいミニサイズのパインです。内容量は130ml、見た目の迫力はありますが、容量的にはペロリと食べられるサイズ。ハーゲンダッツのミニカップのサイズが120mlなので、それよりも少し多いぐらいの量ですね。蓋をはがすと、たっぷりと盛り上がったパインシャーベットが登場。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=25102

 果汁・果肉は57%、濃厚でフルーティーなパインの風味が楽しめます。サクサクとした食感、甘みと酸味のバランスも良く、ジューシーで本格的な味わい。

 いやー。夏に食べるパインシャーベットは格別です!

 本物の果実の皮を器にした豪華なシャーベット、どうしても美味しく感じてしまいます。やっぱり食べものって、ビジュアルや食べるシチュエーションは大事ですね。人の味覚なんていい加減なもの。今回、見た目で勝敗は既に決まってしまったようです。リッチ仕様のまるごと果実シャーベット、大満足です!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=25104

 種別は氷菓。製造者の株式会社京都レマンは、パインだけではなく、あらゆる種類の果実シャーベット製造を手掛けています。まるごと果実シャーベット職人ですね。

 こんな豪華な果実シャーベットがコンビニで買えるなんて、素晴らしい時代です。ひとりで抱え込んで、スプーンでほじくりながら食べれば、きっと至福の時間を楽しめるでしょう。

 また、ホームパーティー等人の集まる場面で、サプライズデザートとして使えそうです。食べ終わったパイナップルの皮を捨てるのがなんだか勿体ない気がします……。フルーツジュースやカクテルを入れてストローをさせば、トロピカルな気分が味わえます。容器の再利用方法を考えるのも、このシャーベットの楽しみのひとつかもしれません。 <TEXT・PHOTO/アイスマン福留>

⇒筆者の公式サイト「コンビニアイスマニア」はこちら http://www.conveniice.com/

【アイスマン福留】
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器

― アイスマン福留の「コンビニアイスマニア」女子SPA!出張版(9) ―

アイスマン福留
年間約1000種類のコンビニアイスを食べ、情報サイト「コンビニアイスマニア」を運営。今まで存在しなかった「アイス評論家」を勝手に名乗り、多くのメディアに取り上げられる。著書に『バカが武器
バカが武器

元気が出て、役に立ち、バカがうつるビジネス書




あなたにおすすめ