マクロビは茶色のメニューばかり?実はカラフルなケーキもあった

「マズメシ」、「地味メシ」……。マクロビオティックに抱かれやすい間違ったイメージと、その真実についてのお話です。 ⇒【前編】はコチラ

誤解3:まずい玄米ばかり食べている

 これはもしかすると、「おいしい炊き方」を知らないからなのかも。確かに、白米と同じように炊いても、玄米をおいしく食べることはできません。  まず、誰でも実践できる、最も失敗しない炊き方は、「半日浸水させて、炊飯器の玄米コースを選ぶこと」。これで味をしめたら、次のステップもオススメ。サラリとした食感が好きな人は「土鍋」を、もっちり感を体験したい人は「圧力鍋」を使用してみて。正しく調理をした玄米は、白米とは違ったおいしさと栄養にあふれています。 玄米 また、女優・吉瀬美智子の話からもよくあがる「寝かせ玄米」も、玄米をおいしく、消化よく食べる方法です。
寝かせ玄米

寝かせ玄米。まるでお赤飯のようなおいしさ

誤解4:茶色のメニューばかりである

 これも、「穀物=茶色」のイメージだからなのか? 決してそんなことはありません。例えばこのスイーツ。サンプルをいただきましたが、とってもカラフルでジューシー! フローズンケーキ フローズンケーキ カシス&バニラクリーム フレッシュライチ風味(ビオクラスタイル、6カット3,800円(税抜)、6月19日よりオンラインショップにて販売)。ピスタチオが入ったクラスト生地に、カシスたっぷりのクリームやバニラクリームなどをサンドした極上アイスケーキなんです。  また最近では気軽に、日本全国でおいしいマクロビ料理を食べることも可能に。先日お邪魔したレストランで食べたのがコチラ。 Cuisine et Sante LIMA「Cuisine et Sante LIMA」のプレートランチ、1000円(税抜)。マクロビメニューの嬉しいところは、食材や調味料が厳選素材であること。味噌汁もおかずもとっても美味でした。

誤解5:お酒やジュースは飲めない

 お酒、コーヒー、ジュースなどについて、「飲み過ぎ」に警鐘を鳴らすことはあっても、禁止などはしていません。実際レストランや食材店には、ビール、ワイン、ジュース、炭酸飲料、発酵飲料など、様々なドリンクが並んでいます。 お酒、コーヒー、ジュース とにかくまずは、正しい理解から。どんな食事法だって100点満点などありませんから、今の自分にフィットしそうな要素を楽しく取り入れてみてはいかがでしょうか!? 【ビオクラスタイル オンラインショップ】http://www.biokura.jp/ 【Cuisine et Sante LIMA】http://www.ces-lima.com/ <TEXT,PHOTO/スギ アカツキ> 【スギ アカツキ】 東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ