♂&♀

えっ、挿入で「気持ちいい」と感じない女性が“4人に1人”も!その原因と対策は?

 LCラブコスメが運営する「ラブリサーチ」が一般女性を対象に、「セックスの挿入時『気持ちいい』と感じたことはありますか?」というテーマでアンケート調査を行ったところ、約7割の女性が「ある」と回答した一方で、約1割が「ない」、約2割「よくわからない」と回答しました。 えっ、挿入で「気持ちいい」と感じない女性が“4人に1人”も!その原因と対策は? 挿入で快感を得るコツはいくつかありますが、ある程度の経験値を積むことが大事! そこで今回は、月日や回数を重ねることで得られる快感の中から「中イキ」に的を絞り、ご紹介いたします。 ============= 【女性に質問】 セックスの挿入時「気持ちいい」と感じたことはありますか? 回答時期:2014-08-08~2014-08-13 総回答数:296名 ・ある 219名(74%) ・よくわからない 51名(17%) ・ない 26名(9%) =============

膣は鈍感ってホント!?

 中イキに関心を持つ女性も多いでしょう。自身で施すオナニーや、前戯時のクリトリス刺激でイクことはできても、彼氏のペニスではまだイッたことがない女性は意外と多いです。  コツについてお話する前に、まずは中イキできない自分を、どうか責めないでくださいね。「彼氏のことは大好きなのに、彼氏のペニスでイケない私って愛情が足りないのかな」などと思う必要はありません。膣って、実は鈍感な部位なんです。考えてもみたら当然ですよね。出産時に産道となるのですから、その通り道が敏感だったら、激痛どころの騒ぎではないでしょう。

感度と集中力の強化を!

 中イキ経験を目指すには、「感度」と「集中力」を強化しましょう。まずは感度!  前戯の時点で、何度かオーガズムに到達している状態であることが大事です。イクことにカラダを慣らす感覚ですね。1回イクと、その後もイキやすくなる女性は非常に多いので。  そして集中力! ペニスがもたらす快感に集中しましょう。「可愛い喘ぎ声を出して彼氏を興奮させなくちゃ!」とか、「二重アゴにならない角度をキープしなきゃ!」とか、余計なことが頭に浮かぶと、意識が散乱してイクどころではありません。  大げさに言うと、彼氏視線はひとまず棚に上げて、自分を優先させましょう。そのほうが、結果的に彼氏も嬉しいはずですよ。 「なにがなんでも今夜達成する!」と意気込み過ぎるのは逆効果。楽しみつつ、長い目で試していきましょう。
<コンテンツ提供/ラブリサーチ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 ▼ライター:菊池 美佳子さんプロフィール 1977年3月17日生まれ。20代の頃に様々なナイトワークを経験、男女の性愛について身をもって学ぶ。 引退後はコラムニストに転身。著書、『着けちゃうぞ!大人の保健体育』、『テレフォンセックス裏物語』、『Sの妹Mの彼女』ほか 【ラブリサーチ】 女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。 ★女医が教える「膣トレをするとおこる嬉しいこと」5つ何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係最高のセックスシーン 女性が夢見る、3つのパターン
ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ