Beauty

知らないとヤバイ!お肌の“お通じ”、考えたことありますか?【現役美容部員オススメ】

 こんにちは。現役美容部員の白川凛です。GWは楽しまれましたでしょうか。

 今回は、いつもと趣向を変えまして、美容のためのお手入れアイテムではなく、まず知っておきたい「基礎知識」についてです。

 あれこれとお手入れをする前に! あれもこれもと欲張りにスキンケア用品をあさる前に!!

「そもそもお肌って何なのか?」を考えたこと、ございますか?

 髪の毛や体毛という、いわゆる毛髪が外部から守るためのものであったり、体内の各臓器にそれぞれ役割があるのと同様、では「お肌」って!?という事です。

 意外と知られていませんし、基本的に肌が何をするものなのかを知らずしてお手入れをするよりも、元々の働きを知ったうえでお手入れをしたほうが、綺麗になれるに決まっています。

 肌は基本的に何をするのが得意なのか。

 それは「排泄」です。

 排泄器官なんですよ、お肌って。

 だから、汗かくの嫌~い、とか……脂浮くのイヤ~、とか……言っている場合ではないのです。出さないと!

 だって尿や便、出さないとどうなりますか? 病気になりますよね。それと同じ。出して出して!じゃんじゃん出して!! 垂れ流すくらいの勢いで汗と脂、出して行きましょう。

 とは言っても、日々忙しいとなかなか汗もかきませんよね。オフィスやお家もエアコンが効いていて空調の完備は完璧だし、快適な温度を一定に保ってくれます。便利で快適な世の中ですけど、やはりそこは自然と同調してませんね。

 なので、自ら「出して」ください。毎回お化粧品の話しかしてないクセに急に何を言い出すのか?とお思いの方もいらっしゃるかも、ですが……。

 私が数か月前からはまっている「ホットヨガ」。汗ダクダクにかきます。それだけでストレス発散できるしデトックス感は半端ないのですが、なにがって肌がツルツルなんですよ。お陰さまで。

 なるほど排泄器官よな! を実感しまくっている訳です。

知らないとヤバイ!お肌の“お通じ”、考えたことありますか?【現役美容部員オススメ】

PHOTO / Simon Guerrero Ushakov

 何もすべての方にホットヨガをお勧めしているのではありません。汗をかくこと、を意識してやってみてください。現代人、特に女性は汗を上手にかけていません、環境的にね。ですから、サウナでも岩盤浴でもお風呂でもいいので「意識的に汗をかく」ことをしてみてください。

 目の前の肌悩みに対処療法のごとくあれもこれもとスキンケアを塗りたくっても、本来の排泄器官としての機能が鈍るだけ。

 汗をかくと体内の毒素が汗と一緒に流れますし、体温の上昇と共に毛穴もひらきますから、毛穴につまった余分な脂も出やすくなります。

 排泄器官としての働きを取り戻すと、肌のリズムが整い生き生きしてきますし、もともと持っている天然の保湿成分「皮脂膜」を出せるようになってくる。

 本来の肌機能を呼び戻し、その上で足りないもの、なりたい肌になるスキンケアを考えていく。一旦、引き算をしてみる。のも、実は美肌への近道だったりします。

 その背負いまくってるあなたのお肌、重たくないですか? 1度立ち止まって重荷おろしてみましょうよ。

<TEXT/白川 凛 PHOTO/Simon Guerrero Ushakov>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【白川 凜】(しらかわ りん)
関西在住の40代、百貨店の現役美容部員。ナチュラルコスメでスキンケアアドバイザーとして15年、従事している。「高い化粧品を使っていると豪語する人ほど、綺麗な人が少ない」と気づき、お金をかけずに綺麗になれることを追求するため、日々、さまざまなスキンケアを自ら試している。WEBマガジン「milkik」では「美容部員の美容食」を連載中(http://milkik.com/




あなたにおすすめ