Lifestyle

遷宮の伊勢神宮と出雲大社、運が上がるのはどっち?

 今年揃って遷宮を迎える伊勢神宮と出雲大社。伊勢神宮は20年に一度、出雲大社は60年に一度の遷宮ですから、同じ年の遷宮は1953年以来60年ぶりとなります。
(※遷宮とは、社殿などを敷地内の別の場所に建て替え、神霊に移っていただくこと。数年がかりで行われる)

2013年、神社好きは大フィーバー



伊勢神宮

伊勢神宮

 伊勢神宮といえば日本の最高神・天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る日本最高峰の神社。かたや出雲大社といえば、日本の国土を造った大国主命(おおくにぬしのみこと)=大黒様を祀り、年に一度、日本のすべての神様が集合する場所でもあります。

 いわば、日本のツートップともいえる神社が60年ぶりに揃って遷宮を迎えるということで、神社業界は大フィーバー!?「行かねば!」と思っているスピ好き女子も多いのでは。

 さて、そんなあなたに、私・ライフアップコーチあべけいこが、運をしっかり上げながらお参りする方法をアドバイスいたします。それは、行く時期と方位を見て、自分にとってよい気が回るときを選んで行く、というやり方。

 力のある神様だから、パワースポットだから、行きさえすれば運がよくなる、と思っている方は以外と多いもの。でも、それは大間違い。たとえご利益のある神社でも、自分にとって悪い気が回っているときに行くと、逆に運が落ちてしまったりもするのです。

 よい時期を選んで行けば、神社のご利益を得られるだけでなく、その場所を取り巻くご神気をよりパワフルに取り入れることができ、運がグングン上がります。

出雲大社

出雲大社

自分にとって吉方位の神社はどちらか



 では、いつ行けばいいか。オススメは2013年の8月7日~9月6日の間なのですが、この期間に両神社が吉方位にならない方もいるので、向こう3ヵ月分の吉方位を下記にまとめました。神社のある方角が吉方位になるときを選んで出かけましょう。吉方位は生まれた年ごとに違うので、自分の生まれ年を探し、その右に書いてある時期と方位を見てください。

 方位は、自分の家を起点に神社のある方角を見ます。たとえば、東京に住んでいる人にとって、伊勢神宮は南西の方位、出雲大社は西の方位となります。

 自宅からの方位がわからない人は、無料で方位が調べられる「あちこち方位」(http://h200.com/houi/)で調べてみて。左側の「方位線の種類」を「30/60°」にあわせ、画面中央に自宅の場所をセットすれば、すぐに方位がわかります。

【生まれた年・西暦下2桁】●【期間別の吉方位 A=8/7~9/6 B=9/7~10/7 C=10/8~11/6】

54/63/72/81/90/99●A→東・東南・西 B→西 C→東北
53/62/71/80/89/98●A→南・西 B→南 C→北・南
52/61/70/79/88/97●A→北・東南・南 B→南西 C→南西
51/60/69/78/87/96●A→北・東・南 B→南西 C→南西
50/59/68/77/86/95●A→南・南西・西 B→東北・南・西 C→東北・南・南西
49/58/67/76/85/94●A→北・南西・西 B→東北・南・南西 C→北・南
48/57/66/75/84/93●A→北・南西 B→南 C→東北
47/56/65/74/83/92●A→南・西 B→西 C→なし
46/55/64/73/82/91●A→東・東南・南西 B→東北 C→なし


特にオススメは8月15日、8月24日、9月2日



 前述したとおり、オススメは今年の8月7日~9月6日の期間。この時期は吉のパワーが2倍になるときです。特によいのは、8月15日、8月24日、9月2日の3日間。この日に家を出発し、神社にお参りをすれば最強にパワーアップできます。神社でお水をいただいて帰って家で飲めば、さらに運が上がります。

 吉方位には長く滞在すればするほど運が上がるという法則があります。ちょうど夏休みの時期ですし、2泊3日、あるいは3泊4日して、神社参りをしたついでに近くの観光地巡りをするのもオススメですよ。楽しみながら、運を上げましょう! <TEXT/あべけいこ>

【あべけいこプロフィール】
(有)スタープレス代表。女性誌や書籍、WEB等に幅広いジャンルで執筆を行う傍ら、運気を上げる方法を独自に研究し、さまざまな開運方法を習得。自身の経験とスピリチュアルメソッドを融合させた「ハッピーカウンセリング」を行うほか運気アップセミナー等を開催。著書に『悪運の払い方―あなたの「ついてない…」を必ず変える!!』(マーブルトロン)、『自分を好きになる48のメソッド』(鉄人社)がある。MSNドニッチ!コラム『あべけいこの人生開運相談室』が人気。セッション、セミナー等の情報はあべけいこ公式サイト(http://abekeiko.com)にて随時公開中。




あなたにおすすめ