Beauty

元ネイリストの私も納得!家でできちゃう簡単&お得なジェルがあった

 自宅でネイルをするとき、みなさんはジェル派? それともマニキュア派?

写真1

「グランジェ ジェルポリッシュ」のセルフネイル例

 私は以前ネイリストをしていたので(ネイリスト技能検定1級)、両方とも道具は持っていますが、マニキュア派でした。

 ジェルは光沢が美しくて持ちは良いけれど、自分でやるとなるといろいろ面倒臭いんですよね。まず筆やライトなど道具を出すのが面倒。ライトを電源につなぐ作業ですら面倒。ジェルを落とすのも面倒。

 その点、マニキュアはお手軽です。用意するものはベース、トップ、カラーくらいで、リムーバーですぐ落とせる。乾かすのに時間はかかりますが……。マニキュアの一番のデメリットは、欠けたり剥がれたり、持ちが悪いことでしょう。

ジェルとマニキュアのいいとこどりアイテムがあった!



 もし、マニキュアのように手軽に塗れて、ジェルの輝きと持ちが実現するものがあれば……と思ったら、あったんです! それは「グランジェ」の「ジェルポリッシュ」。最近『VOGUE』『Ane-Can』など女性誌でも取り上げられています。

写真2

グランジェのジェルポリッシュセット(ベースジェルポリッシュ/ トップジェルポリッシュ/ ネイルキュアライト / ジェルリムーバー)

 このアイテムが、めんどくさがりの私を満足させてくれるのかどうか、さっそく試してみることにしました。

 行ったのは、GW中に渋谷・ヒカリエでオープンしていた「グランジェ」期間限定ポップアップショップ(現在は終了)。ふだんは店員さんがお試しで1本だけ塗ってくれるようですが、「自分で塗らせて!」とワガママを言って試してきました。

セルフジェルはここまで進化していた



●ベースジェルは、爪を傷つけなくてOK

 ふつうジェルを塗る際には、「サンディング」といってジェルと爪の密着をよくするために爪の表面に少し傷をつける必要があるのですが、グランジェのベースジェルはサンディング不要

写真3

中指にベースジェルを塗ったところ

 ジェルは付け替えるたびにサンディングをするため、繰り返していると爪が薄くなってしまうことがあります。サロンで使われるジェルメーカーも、最近はノンサンディングジェルを出しているところが多いのですが、ついにセルフジェルにも……。これはかなりポイント高い! ベースジェルは10秒で乾く(硬化する)そう。

●ハンディなLEDライトで乾かす

 ジェルを固めるのに使うのは、長さ20cm弱のコンパクトなLEDライト。ポーチに入れて持ち運べる大きさです。

写真4

LEDのネイルキュアライトで乾かす

 中に反射板が付いていないので、自分でライトを動かしてまんべんなく爪に光を当てる必要がありますが、慣れれば大丈夫でしょう。LEDライト自体は、半永久的に使えるそうです。

●豊富なカラージェル

 カラージェルは全32色。濃いカラーでもすこし淡さがあるような柔らかい印象のものが多く、流行を押さえたカラーが揃っている印象でした。濃いカラージェルは、薄めに2度塗りすると発色がキレイに出ます。ベースと同じく10秒で乾きます。

写真5●拭き取り不要のトップジェル

 最後に塗るトップジェルは20秒で完全硬化。未硬化ジェルが出ないので、拭き取り不要なのも嬉しいところ。光沢は、ジェルとしての標準レベルをクリアして、きちんとツヤが出ていると思います。

※使い方の動画はコチラ
http://youtu.be/jcNtuCGLGio

サロン1~2回分の値段でセットが買える



 ベース・カラー・トップすべて、ジャータイプ(筆と瓶が別のもの)ではなく、筆がついたポリッシュタイプだから、左手で右手にジェルを塗るときもかなり楽に塗れると思います。ペディキュアなんて特に塗りやすいはず。

写真6

筆のついたポリッシュタイプで塗りやすい

 持ちの目安は2~3週間以上だそう。店員さんによると「落とすときは普通のジェルと違ってツルンと取れるんですよ」とのことでした。“有機溶剤を使っていない、安全で高品質な国産ジェル”というのもポイントのようです。

 トップ、ベース、ライト、リムーバーが入った「GEL POLISH SET」は、15,120円(税込)。サロンでジェル1~2回分の値段と考えると、コスパは優秀。これは買いだな!と思いました。

グランジェのジェルポリッシュセットについて、詳しくはコチラ
(使い方動画も満載です)

取り扱い店舗はコチラ
(ISETAN MiRROR 、ルミネ新宿2店ほかで取り扱い中)

<TEXT/廣野順子>




あなたにおすすめ