浮気のアリバイ作りはママ友みんなで協力。架空の飲み会も開催

 浮気をするのは男性だけでも、未婚者だけとも限らない。妻として母として、忙しい日々を送っている既婚女性たちの赤裸々な浮気事情を知るために、佐藤真砂子さん(仮名・30歳)、坂口千絵さん(仮名・28歳)、森屋かおりさん(仮名・35歳)の3名に話を聞いた。

⇒【前半】「ママたちの強烈すぎる浮気事情。逆ナン、PTA会長と…」はコチラ

PTAは浮気の宝庫



森屋:お金と暇を持て余している人が多い私立は荒れ具合も半端ないね。ウチの子供が通っている私立の小学校では以前、あまりにも親同士の不倫が多いって学校側が役員会の議題に上げたほど。PTAって、男性にとっては浮気相手の宝庫じゃないかな。

それにPTA役員のママ友も事情をわかっていて、子供を預かってくれるわ、架空のママ友飲み会を開催してくれるわ……夫へのアリバイづくりにみんなで協力し合っていますよ。

佐藤:もつべきものは、不倫に理解のあるママ友ですね。私の子供が習っているサッカー教室でもそう。応援に来た親同士で試合後に懇親会を開くんだけど、その席でいい感じになる親は結構いる。私が狙っているのはコーチなんだけど、ライバルが多くて……。でも、その状況が燃えるんだよね。

不倫

「母親だから浮気しない」は男の幻想



坂口:別に、不倫しているからといって、家庭を壊したいわけじゃなく、後腐れのない恋愛をしたいだけ。だから、夫にバレないように細心の注意を払っています。

森屋:前に子供がスマホをイジって「ママ、この人誰?」って不倫相手の写真を見せてきたときはヒヤヒヤしたけど(笑)もしバレるとしたら、ママ友経由かな。同じ男を好きになって、嫉妬からチクられるとか。

佐藤:不倫する女なんて結局、欲望の塊だから……。子供がいる母親だから浮気しないというのは、男の独りよがりな幻想ですよ。

 20~30代の既婚女性100人に「なぜ浮気をするのか?」というアンケートを取ったところ、「恋愛感情」(47%)、「異性としての扱い」22%)が多いのが特徴的だった。なかには、「性欲」(16%)を素直に選べないという意見も。

 忘れかけていた“女としての感情”を、浮気で取り戻す。その代償は高くつくかもしれない。

======
Q.なぜ浮気をするの?(複数回答)

・恋愛感情 47%
・好奇心 32%
・寂しさ 31%
・異性としての扱い 22%
・性欲 16%
・暇だから 9%

―「男の浮気」最前線【8】―




あなたにおすすめ