Gourmet

パンケーキ、クッキー…粉モノスイーツは“悪”? 上手な付き合い方3つ【ずっとキレイでいる食事 第5回】

 身近だからこそ、大切に。

 年齢にとらわれることなく、「長く美しく生きる」を楽しく考えていく連載も5回目となりました。今回は、焼き上がった時のバター・ミルクの香りがたまらない「粉モノスイーツ」について考えていきましょう。

 サクサク、ふんわり、しっとり。これまでも、これからも、いろんなカタチで私達を幸せにしてくれる、とっても身近なオヤツでしょうから、上手な付き合い方をしたいですよね。

粉モノスイーツは、そんなに悪者なのか?



パンケーキ 名作絵本『ぐりとぐら』に登場する「黄色いカステラ」を覚えていますか? それは彼らが、自分たちよりも大きなタマゴを見つけ、鍋いっぱいのまんまるカステラを作る、なんとも幸せなお話。そうです、粉モノスイーツに関する思い出に、嫌なイメージってあまりないはずなんです。

「やっぱり幸せなオヤツである」基本的にはそう考えていいと、私は思っています。ただし、もしこの先、長い美容人生を大切にしたいのであれば、次の3つを念頭に置くことから始めてみてはいかがでしょうか。

1.むやみに悪者扱いしない

 ダイエットがうまくいかない。ニキビができやすい。常に便秘である。そんな時の原因を、「粉モノ」とむやみに決めつけていませんか?

 最近、小麦粉に含まれる「グルテン」のアレルギー問題や中毒性が指摘されているからでしょう。しかしまずは、「粉モノスイーツを食べているから」ではなく、「そもそもの食生活のバランスが乱れている」可能性を疑ってみて。自分の食生活を冷静に振り返ることが第一優先。それでも気になる人は検査で確認をすれば良いのです。

2.「タイミング」をわきまえる

 粉モノスイーツの主原料が、「小麦粉」と「糖類」であることは、まぎれもない事実。つまり、「スーパー糖質な食べ物」なんです。これは血糖値が上がりやすく、太りやすいということを意味していますから、食べ方を工夫する必要があります。とにかく、空腹時にいきなりドカ食いしないこと。また、太りたくないから、食事の代わりに……という発想はやめましょう。

3.独り占め、ストックを控える

 美味しいクッキーがどっさり目の前にあったとしたら、果たして我慢できますか? そんな時は、誘惑に勝てるだなんて思わない方が賢明。一度、箱入りクッキーやファミリーパックのパイのカロリーや脂質量をチェックしてみてください。その脅威の数値に驚くはず。そしてこれらをストックするのではなく、ミニサイズ・お一人様用を、その日の分だけ買う習慣に切り替えていけばいいのです。

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=267041

カロリー※同等カロリーのメニューは、あくまでも大まかな参考値

おさえておきたい! 主要スイーツにおけるポイント・コツとは?



 ついつい手が出て、お腹の中でぐんぐん膨らむクッキー。バターなどの油脂類がたっぷり含まれるパウンドケーキ。ボリュームもカロリーもスペシャル級のパンケーキ。それぞれの特徴をふまえ、楽しむ際の注意点を整理しました。

◎クッキー・ビスケット

クッキー・食事代わり、おにぎりやパンの代用品にしない。
・豆乳、ミルク、無糖ドリンクとゆっくり楽しむ。
・大量に食べても、大して満足度は変わらないということを肝に銘ずる。
・全粒粉やライ麦などのヘルシー系、グルテンフリー系なら大丈夫と考えない。

◎パウンドケーキ・マフィン

パウンドケーキ・食事の一部としてゆっくり楽しむ。
・サラダ、スープと組み合わせ、血糖値が急上昇しないよう2番目に食べるよう意識する。
・トッピングはほどほどに。生クリームではなくアイスクリームやシャーベットを。ジャムより生フルーツを。

◎パンケーキ

パンケーキ・月1回程度のご褒美として罪悪感なく楽しむ。
・ホイップクリーム、チョコレートソースなどはほどほどに。
・お家パンケーキでヘルシー度を上げる。
・低脂質なシフォンケーキ、カステラも別の選択肢として考える。

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ