Love

焦りはダメ!元恋人と復縁するための、注意ポイント2つ

 自分から振ったにせよ、彼に振られたにせよ、愛し合った人との別れはつらいもの。それまで一緒にいて当たり前だった彼が、今はもう隣にいない……。そんなふうに、ふと孤独を感じるときって、つらいですよね。

 胸のザワザワがおさまらない苦しい時間を過ごすうちに、「彼ともう一度やり直したい! 復縁したい!」って衝動がわいてくるのでは?

 とはいえ、実際のところ、復縁を試みたものの、成功にまで至ったカップルはほんのわずか……。やっぱり、一度別れてしまったカップルは、もう修復できないの?

復縁 そんな疑問に希望を与えてくれるのが、ロサンゼルス、ハリウッドで大人気の心理カウンセラー、Dr.タツコ・マーティン先生。

 Dr.タツコ・マーティン先生の著書『あきらめきれない彼との間にうれしい奇跡が起こる本』によると、「復縁できる可能性は高いのに、間違った方法で相手にアプローチして、失敗しているケースが多い」のだとか。

Dr.タツコ・マーティン先生

Dr.タツコ・マーティン先生

ポイント1)別れてから最低2カ月は沈黙を守るべし



 いったい何が間違いなのかというと、たとえば、彼と別れてから再び彼にアプローチするまでの期間について。

 彼にふられた場合、つらい気持ちを抑えきれず、すぐに「もう一度やり直したい!」と彼に言ってしまったり、「彼に彼女ができる前に、もう一度自分の気持ちを伝えよう」と焦ってアプローチしてしまったり……。

 実は、これが復縁できない原因!

「彼からサヨナラを言われる原因はいろいろですが、いずれにせよ、別れを切り出した彼のほうが優位な立場にあるからこそ、ふられたほうは彼と対等な立場に自分を置くために、最低2カ月は沈黙を守る必要があります」(Dr.タツコ・マーティン先生)。

 実は、この2カ月という期間が重要。というのも、ふったほうは、2~3カ月くらいを境に、元恋人が恋しくなり始めるようになるからだとか。つまり、ふったほうと、ふられたほうでは、別れたあと、まったく異なる気持ちの変化をたどるということ。
今まであなたが彼を追いかけていたとしたら、今度は彼にあなたを追いかけさせるぐらいにならないといけないのです。

ポイント2)初の再会では、冷静を装って距離を取る



 さらには、2カ月後に彼と別れてから初めて会えることになったときも、気をつけなければならないことがいっぱい。嬉しさのあまり長々とカフェでおしゃべりをしたり、恋人同士だったときのようになれなれしく話したりするのは、言語道断!

「あくまでも冷静に、自分の価値をキープするような対応をすることが、彼との復縁を成功するかどうかの別れ道になります」とDr.タツコ・マーティン先生。

 あきらめられない彼がいる方は、やみくもに、元彼にアプローチするよりも、まずは彼の心理状態を知ることが第一。もちろん、自分からふった場合のケースについても、アプローチのしかたは異なります。

 復縁を望んでいるなら、彼が今どんな心理状態にあるかを、まずチェック! そのうえで、彼へのアプローチを変えて、復縁をぜひ成功させましょう!

【Dr.タツコ・マーティン】
1977年に渡米後、サンディエゴ州立大学にて心理学学士号とカウンセリング教育修士号を、CIIS(California Institute of Integral Studies)にて臨床心理学博士号を取得。現在、米国ロサンゼルスで、個人、カップル、ファミリーを対象に、コーチングやカウンセリングを行っている。著書に『「エナジーバンパイア」から身を守る方法』『あきらめきれない彼との間にうれしい奇跡が起きる本』(いずれも扶桑社刊)など多数。

【講演会情報】
米国で予約がなかなかとれない心理カウンセラー、Dr.タツコ・マーティンの
「人生にうれしい奇跡を起こすレッスン」帰国特別講演会

日時:2015年6月13日(土)12:30開場 13:00開演 15:30終演予定
会場:ありがとう早稲田ビル 7階ホール(千葉県・松戸市)
参加費: 5,000円(税込)
申し込みはこちらから
https://secure1920.sakura.ne.jp/ssl.kireinotane.jp/form/event/dr_tatsuko.html

<TEXT/ならこ>

あきらめきれない彼との間にうれしい奇跡が起きる本

アプローチ次第で愛は復活する!恋愛相談で数えきれないほど復縁を成功させているアメリカ在住の大人気心理カウンセラーが、具体的なケースごとに分析&アドバイス!

あなたにおすすめ