Gourmet

マヨネーズ大さじ1は何カロリー? 上手に付き合うコツ5つ【ずっとキレイでいる食事 第6回】

 敬遠せずに、美しくを目指したい。

 年齢にとらわれることなく、おいしく食事を楽しみながら、「長く美しく生きる」を目指していく長寿美容。今回は、「マヨネーズ」の付き合い方について考えてみましょう。

 なんとなくジャンクな印象の強い調味料ですが、これには偏見も含まれるので要注意。どんな食材にも合う万能調味料ですし、「マヨネーズ」と定義されるものは、保存料や増粘剤などの添加物は入っていません。5つのポイントをおさえれば、おいしく楽しむことは可能なんです。

マヨネーズ<美容を考えたマヨネーズの付き合い方5カ条>

1.マヨネーズ「大さじ1=100キロカロリー」と覚えておく



マヨネーズ マヨネーズの主原料は、油、タマゴ、酢。これらをベースとして、さらに深みを出すために、食塩、糖類、アミノ酸、レモン果汁、香辛料などが加えてあります。まずはとにかく栄養成分を正しく知ること。

 大さじ1が約100kcalであること、70%以上が脂質であることを知りましょう。そして、「一日あたり大さじ1」が、美容を考えた場合の上限量と心得て。何にでもマヨネーズをかけてしまうより、ここぞという時に楽しむ「集中と選択」こそ、賢い付き合い方です。

2.油の代わりに使って、料理をおいしくするのはアリ



 サラダ油大さじ1のカロリーは120kcal。決してマヨネーズだけがカロリー高なのではありません。例えば、調理油の代わりとしてマヨのおいしさを楽しむというのはいかがでしょうか。

 大手メーカーのサイトでは、マヨネーズを料理に活かす裏ワザが紹介されています。例えば、チャーハンの炒め油の代わりとして使うと、コクが増してとっても美味しく仕上がります。もちろん節度を保った使用が大切です。

チャーハン⇒【後編】へ続く「“コレステロール半分”、“コレステロール0”のマヨネーズを選ぶべき?」http://joshi-spa.jp/281153

※キユーピーマヨネーズ裏技レシピ http://www.kewpie.co.jp/mayokitchen/urawaza/index.html

※味の素「ピュアセレクトマヨネーズ」使いこなし http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/corner/season/pureselect#special23972

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ