Love

浮気がバレた夫婦、仲直り率は●割。そのカギを握るのは?

 最近、出会い系アプリなどの影響で増加傾向にあると言われる不倫や浮気。そこで、既婚者2000人を対象に、不倫・浮気に関するアンケート調査(※)を実施したところ、意外な結果が出た。 ※調査の内訳は、1人以上の子供がいる男女各500人と、現時点で子供がいない男女各500人。年齢は、女性が25歳~39歳、男性が35歳~45歳。

日本の夫婦の絆は意外と固い?

Q1.不倫したことある? ・過去に、1回こっきりの関係が1人とあった:62人 ・過去に、1回こっきりの関係が複数人とあった:64人 ・過去に、継続的な関係が1人とあった:95人 ・過去に、継続的な関係が複数人とあった:73人 ・現在、1人と継続的な関係がある:38人 ・現在、複数人と継続的な関係がある:14人 ・したことがない:1686人  なんと、男性は約8割、女性は約9割が不倫経験なし、という結果に。日本の夫婦は意外と貞淑なようだ。 Q2.浮気がバレたその後は?(該当者102人)誠心誠意、謝罪して関係を修復した:50人 ・時間が解決してくれて、関係を修復した:31人 ・逆ギレして、無理やり関係を修復した:4人 ・浮気相手をまじえての修羅場を経験したのち、関係を修復した:6人 ・誠心誠意、謝罪したが関係は修復できていない:2人 ・時間が解決してくれると思っているが、まだ関係は修復できていない:5人 ・何をしても、もはや関係は修復できそうにない:4人  世間では「浮気=離婚」という潔癖な向きも少なくないけれど、いざ浮気がバレても、約9割もの夫婦が関係を修復できている模様。 浮気がバレても、約9割もの夫婦が関係を修復

仲直りのカギは“誠意”にアリ?

 浮気されても関係を修復する夫婦がほとんどであることは意外な気もするが、彼らはなぜ仲直りすることができたのか。浮気がバレた男女の約半数が「誠心誠意、謝罪して関係を修復した」と回答している。もしかしたら、彼らの“誠意の見せ方”にカギがあるのかもしれない。  彼らに聞いてみたところ、定番は「初犯だったからかブランドもののバッグを買って仲直り」(36歳男性・製菓)、「要求されるままに小遣いを増やした」(28歳女性・派遣)のように、相手の怒りをお金でねじ伏せる方法。  また、「アイドルをマネて坊主にしたうえで土下座」(31歳男性・広告代理)と直球で相手の感情に訴えかける方法も効くようだ。でも、うまくいかないこともあるようで…… 「嫌な空気を変えるためには引っ越しかなと思って。それで、家を買うことで僕なりに忠誠を誓ったつもりでした。でも何も変わりませんでしたね。ローン返済が終わったら、夫婦関係も終わるんじゃないかって気すらしてます」(36歳男性・公務員)。  小手先のことでごまかさず、生涯“十字架を背負う”のが正しい誠意なのかも。 ―結婚して幸せ? 中流家庭の夫婦生活【5】―
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ