Lifestyle

上司がイラっとする部下の言動ワースト5【管理職100人が回答】

 昇進、昇給、転勤、降格……会社員として働く以上、上司からの評価は重要だ。安定した生活を送るためにはなんとしても嫌われないようにしたい。

 では、上司が嫌う部下というのはどのようなタイプなのだろうか。40~50代の管理職100人に「今、最もバカに見える部下の言動」を聞いてみた。

バカに見せる言動

何のために会社にいるの?



 部下を抱える上司たちが最も冷たい視線を投げかけるのが、71ptを獲得した「質問を質問でしか返さない人」だ。

「『君はこの件についてどう思う?』と聞いたら、『逆にどう思いますか?』って……、聞いているのは俺のほうだ! お前が答えろ!」(49歳・営業)。

 しかも、仕方なく上司が答えると「自分も同じ意見です」なんてバカの倍返しも。

 接戦となった「『逆に言うと』や『結論から言うと』が口癖」(68pt)や「何でも『検討します』『ペンディングします』で片付ける」(67 pt)も職場でよく見る光景だ。

「好景気を経験したことがない30代は何をしても無駄だと思っているのかも。意見がない、というか何も考えてない。いったい君たちは何のために会社にいるの?」(52歳・印刷)と手厳しい。

「『逆に自分は○○だと思いますけどね』と言うが、どう聞いても逆じゃない。バカなのか」(49歳・派遣)。30代もゆとりをバカにはできない。

 また、メールなどの作法にもバカ事例が頻発している。

「メールの読点や改行の位置が明らかにおかしい」(60pt)には、「手書きしたことがないに違いない」(40歳・編集者)と妙に納得できる意見も。

 無駄に手が込んだメールに対しては「そんなヒマがあれば電話しろ」(48歳・人材)や「何度もメールを読んでいるうちに、悪いのは彼らではなく、こんな社員を雇った会社がバカだと思い始めた」(48歳・広告)と、ついにはバカが飛び火して会社まで非難の対象に。

 上司が自分にだけ厳しすぎる、冷たい……その原因はあなたが作っているかもしれない。

=====
「今、最もバカに見える言動 部下編」

・質問をすると常に質問でしか返さない人。お前の意見を聞いているんだよ 71pt

・会話の頭に「逆に言うと」や「結論から言うと」と言うけど、逆でもないし、結論も言っていない 68pt

・何でも「検討します」「ペンディングします」で片付け、その後何も返答がない 67pt

・メールの読点や改行の位置が明らかにおかしい 60pt

・やたらと横文字を使いたがる 56pt

―あなたをバカに見せる言動【5】―




あなたにおすすめ