Gourmet

世界で大注目の「ペルー料理」が日本でもブーム目前

 美食の新星、現る。

 今年発表された『世界のベストレストラン50』に華々しく登場した「ペルー料理」。今、世界中の美食家から大注目を浴び、既に欧米では洗練されたペルー料理店が続々オープンしています。もちろん日本でも、出店の動きとブーム到来の兆しが。これまでにない美味しさで評判になっています。

「ペルー料理」とは一体どんな料理なのか? 善は急げということで、今年3月、東京・原宿にオープンした「ベポカ」を訪問・取材してみました。

※世界のベストレストラン50
日本では「NARISAWA(フレンチ、20位)」、「龍吟(日本料理、22位)」がランクイン。 http://www.theworlds50best.com/

ペルー料理は、「風土」と「多民族国家」が生んだ奇跡の美食



 ペルーといえば、世界遺産の「マチュピチュ」や「ナスカの地上絵」で有名。しかし実はそれだけではなく、堂々たる「食材の宝庫」でもありました。海(フンボルト海流)、山(アンデス山脈)、ジャングル(アマゾン)の3地形から成り、その多様な風土が、バラエティ豊かな食材を生み出しています。実は、トウガラシ、じゃがいも、トマト、トウモロコシのルーツはすべて「アンデス」。そうです、本場モノが美味しくないわけはありません。また、南米料理といえば、「肉食・豆料理」のイメージが強いですが、実はペルーでは「魚介」や「野菜」がメイン、ハーブを巧みに使うことも特徴です。

 そしてペルーは、スペイン系、アフリカ系、中国系、日系が融合する多民族国家。そのマリアージュは料理にも浸透し、バラエティー豊かで、洗練された美食が生まれました。日本の醤油も定番調味料として受け入れられています。

 豊富な食材と研鑽された調理法。それではさっそく、ベポカ自慢のペルー料理をご紹介しましょう。

NEW辛ウマ料理に舌鼓!魚介マリネ「セビチェ」



 まず、ペルー料理として真っ先にご紹介したいのが「セビチェ」。新鮮な魚介と赤玉ねぎ、ライム、とうがらしでマリネした、ペルーの国民食です。

 ペルー料理の象徴とも言えるのが、「アヒ」と呼ばれるとうがらし。これがとにかくウマい! 日本のとうがらしのように「辛味」として使うのではなく、種を取って「旨味」と「風味」を活かすのだとか。

 コチラは、長細く黄色いトウガラシ「アヒ・アマリヨ」をたっぷり使った「アヒ・アマリヨクリームのセビチェ」。生魚の美味しさを知る日本人の舌も唸ります。右に添えられているのは、ペルー産のトウモロコシ「チョクロ」。モチモチとした食感が癖になります。

⇒【写真】「アヒ・アマリヨクリームのセビチェ」
http://joshi-spa.jp/?attachment_id=29135


世界一おしゃれな家庭料理「カウサ」



「カウサ」とは、アンデス原産のじゃがいもをたっぷり使ったペルー家庭料理の一つ。ライムやアヒの他、彩り野菜を練り込んだカラフルなマッシュポテトの上に、チキンや魚介が乗っています。実はこのメニュー、家庭によって味や見た目は様々で、こんなにおしゃれな料理が「母の味」なんだとか。カウサはつなぎに乳製品を使っていないため、ヘルシーに仕上がっています。パーツの食材も美容食材ばかりで、素材のカラーが際立つアートな一皿に仕上がっています。

カウサ※写真(http://joshi-spa.jp/?attachment_id=29138)手前から順に
赤のカウサ:赤唐辛子のマッシュ+ズワイガニ、ニンジン
紫のカウサ:ビーツのマッシュ+魚のマリネ、ウズラの卵
緑のカウサ:ほうれん草のマッシュ+タコ、オリーブ
黄のカウサ:インカのめざめ(ジャガイモ)+チキン、アボカド、プチトマト

美容食材「キヌア」がたっぷり味わえる



 ペルー料理の中で一番の美容食材と言えば「キヌア」。アンデス原産の雑穀で、「穀物の母」とも言われるほどの完全食品ゆえに、欧米のモデルやセレブに大人気となっています。食物繊維や鉄分をはじめとして、健康食材の代表「玄米」よりも数倍のパワーがあるんだとか。

 コチラのお店ではサラダとして食べることができます。

 店名を冠する「ベポカサラダ」には、キヌアの他、アンチエイジングにオススメの「インチオイル(インカグリーンナッツを搾った健康油)」も使われています。ハイレベルなビューティーサラダとして女性にオススメしたい一品です。

⇒【写真】「キヌア」http://joshi-spa.jp/?attachment_id=29140

半熟卵と食べるご馳走料理「エスカベーチェ」



 メインのオススメはやはり魚。

 オススメは「エスカベーチェ」。丁寧にフライされた鯛に、赤ワインビネガーやアヒ・パンカ(赤とうがらし)から作られた玉ねぎソースがたっぷりかかり、半熟タマゴと一緒にいただく贅沢料理です。ペルーらしいフレッシュチーズも良いアクセントに。一度食べたら、当分忘れられない味とでも言いましょうか、とにかく「百聞は一食にしかず」です。

⇒【写真】「真鯛のエスカベーチェ」http://joshi-spa.jp/?attachment_id=29141

真鯛のエスカベーチェ

真鯛のエスカベーチェ

お酒も身体に良いものがたくさん



 お酒にも、健康・美容食材がふんだんに使われています。

 写真(http://joshi-spa.jp/?attachment_id=29142)左から、フルーツほおずきを使った「アグアイマントサワー」、紫トウモロコシを使った「チチャパンチ」、ブドウの蒸留酒「ピスコ」にほおずきを漬けこんだ「マセラード」。

アグアイマントサワー さあ、ペルー料理はブーム目前。今のうちにちゃっかり美食家気分を味わいましょう! <TEXT/料理研究家・スギアカツキ>

●ベポカ
東京都渋谷区神宮前2-17-6
03-6804-1377
月~木:17:00~翌2:00 (L.O. 1:00)、金・土:17:00~翌5:00 (L.O. 3:00)
http://www.bepocah.com/ja/




あなたにおすすめ