Love

「ひと夏の恋」が芽生えやすい旅先はどこ?

 アバンチュール、してますか?

 1000年に一度の猛暑とも言われる今年の夏。開放的で大胆な気持ちになる夏は、恋の炎も燃え上がりやすいといいますが、みなさまの恋愛事情はいかがでしょうか。

熱くなるのは、やっぱり暑い場所



 ところで、「ひと夏の恋」の経験をしたことがある人ってどれくらいいるのでしょう?

 オンライン旅行会社・エクスペディアが、「旅先でのアバンチュール経験のある男女400名」(20~50代)に行った調査によれば、「アバンチュールを何度も経験したことがある」人は全体の42.8%に及ぶことが判明しました。
アンケート, カップル, 恋愛, 旅行アバンチュール=旅先で出会った異性と(その場限りの)恋愛を楽しむこと」と定義されているこの調査、そもそも「アバンチュール経験のある男女400名」って何者だよ!という気がしなくもない……。

 ですが、アバンチュール経験者は約4割がリピーターになる模様。太く短いその場限りの恋は、のちのち振り返れば振り返るほど美化され、いい経験をした……という気持ちになり、「あの経験をもう一度!」と貪欲になるのかもしれません。

そして、「アバンチュールを経験した旅先」は、

<海外>
1位=東南アジア(タイ、マレーシアなど) 2位=ハワイ 3位=アメリカ 

<国内>
1位=沖縄  2位=東京  3位=北海道


 恋したければ、やっぱり暑いところに行ったほうがよさそうですね。

約4割もが「後で再会した」



 旅先で運命的な出会いをし、雷に打たれたように恋に落ちた二人……。その後どうなったかといえば、なんと37.8%が再会しているそう! アバンチュールって、その場限りの恋愛じゃなかったの…? という疑問はさておき、恋愛に発展させることも不可能ではないようです。

 しかし多くの場合、非日常の旅先マジックで恋に落ちてしまった可能性が高く、日常の中で再会すると「あれ、あんなに燃え上がった割にたいしたことなかった……」ということになりかねないのでご注意を。たとえば……

「トルコに旅行したとき、現地ガイドのトルコ人青年と、すっかり恋に落ちてしまいました。舞台はイスタンブール、相手はエキゾチックなイケメン。いろんな事態をどんどん解決する、頼りになる彼がすごく素敵に見えたんですね。

 翌年、『東京で働くことになった』というので、大喜びで会ったら、まず10kgぐらい太ってた。仕事は自動車工場の期間工で、デートはアメ横に行きたがる。2か月ぐらい付き合って自然消滅しました。後に、何かトラブルがあって強制送還されたと聞きました……」

ひと夏の恋をしたいジャニーズタレントは?



 ちなみに、

ひと夏の恋をしてみたい!20代~30代ジャニーズタレントランキング」(gooランキング)によれば……

1位=生田斗真 2位=山下智久 3位=櫻井翔 4位=岡田准一 5位=松本潤

 アバンチュールを期待するとき、再会を願うとき、あれはいい経験だった……と思い出すとき、頭の中で想像するのが生田斗真だとしたら。ああ、なんて素晴らしいアバンチュール! 妄想だけで楽しめそう! それだけで満足!

……ごほん。夏の恋や旅先での恋は、燃え上がりやすいもの。アバンチュールを期待して過ごすのも楽しいもの。残暑厳しい今年の夏、まだアバンチュールには間に合う、かも!?

【調査概要】旅行先でのアバンチュール経験に関する調査
サンプル数:400名(旅先でアバンチュールの経験がある方)20代~50代男女 各世代100人
調査方法:インターネットリサーチ  調査会社:楽天リサーチ
調査期間:2013年7月15~18日

【調査概要】ひと夏の恋をしてみたい!20代~30代ジャニーズタレントランキング
調査方法:NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション(株)提供の「gooリサーチ」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計
調査期間:2013年7月8~9日  有効回答者数:1096名

<TEXT/高野萌奈 PHOTO/Rabac_liviu>




あなたにおすすめ