Beauty

海外で人気「アフリカマンゴノキ」のダイエットサプリが日本に登場

 新しいトレンドが次々と生まれるダイエットの世界。そんななかで、いま海外でダイエッターたちの注目をもっとも浴びている成分が「アフリカマンゴノキ」です。いったいどんな成分なの?

 というわけで、8月22日、アフリカマンゴノキを配合した新製品の発表会に行ってきました。その製品とは、9月2日に発売されたダイエットサポート食品「スリムアップスリム」シリーズの「スリムアップスリム オフ会」(ダイエットケアサプリメント、アサヒフードアンドヘルスケア http://www.asahi-fh.com/sus/)です。

アメリカで人気のアフリカマンゴノキって?



 スリムアップスリムシリーズは、2009年にはカフェラテやショコラに通常のコラーゲンよりも皮膚粘弾性を高める「レベルアップコラーゲン」を配合した「シェイク」、2011年には牛乳に混ぜるだけでボリューム感の出る「ダイエットケア 果実ゼリー」、そして今年は水があればスムージーを作れる「ベジフルチャージスムージー」を発売するなど、ダイエット食品界でも果敢に挑戦を続けながら、トレンド感あふれる製品で人気を集めています。

アフリカマンゴノキ,ダイエット, 新発売, 流行, 美は1日にしてならず そんななか、今回新発売される「スリムアップスリム オフ会」は、ダイエット中でも食事を楽しみたい人向けに開発された、水なしで噛んで食べられる新感覚のダイエットケアサプリメントだとか。糖類オフにも関わらず、ほどよい甘さが口に残る、トロピカルマンゴー味に仕上げるなど、味にもこだわってます。

 注目したいのは、配合されている成分「アフリカマンゴノキ」。まだ日本では聞き慣れない成分ですが、近年ダイエット大国・アメリカを中心に、人気を集めています。アメリカでは、アフリカマンゴノキの種子から抽出した濃縮エキスを配合したダイエットケアサプリメントが多く発売され、ダイエッターたちの間でヒットしています。

 アフリカマンゴノキは、中央・西アフリカやインドなどの熱帯の湿度の高い地域で自生する植物。緑や黄色をしたマンゴーのような果実や種子は、昔から食用として食べられてきました。特に、アフリカ各地では体重を減らす効果の期待できる薬草として、また食欲を抑制する食材としても知られているのだとか。

新感覚!おやつのように食べられる



 今回、日本ではなじみのないアフリカマンゴノキを使おうと決めた背景には、一体何があったのでしょうか。

アフリカマンゴノキ,ダイエット, 新発売, 流行, 美は1日にしてならず「さまざまなダイエットケア製品を研究してきた過程のなかで、アフリカマンゴノキがダイエットの役割を、きちんと果たしてくれる成分だということがわかったこと、アメリカでの支持率が高いことが主な理由です」(ヘルスケアマーケティング部 部長 桜井容子さん)

 筆者も食べてみたところ、トロピカルマンゴー味で食べやすく、おやつ感覚で楽しむことができました。「食前に食べていただくと、満足感を得られやすくなるはずです」(桜井さん)とのこと。タブレット感覚なので、水がなくても好きなときに食べられるのが魅力。

 この日は、イメージキャラクターの木下ココさんも登場しました。「味がフルーティなので食べやすく、食べることが大好きな人におすすめです。飲み会やパーティ前にはもちろん、普段の食事前に食べると、ダイエット中でも気にせず食事を楽しめるはずです」(木下ココさん)。

アフリカマンゴノキ,ダイエット, 新発売, 流行, 美は1日にしてならずスリムアップスリム オフ会」は9月2日から全国で発売されます。新注目成分・アフリカマンゴノキを試してみたいかたは、チェックしてみるといいかも! <TEXT/池田園子>




あなたにおすすめ