Job&Money

毎朝のコーヒーで年10万円…貯まらない人が「つい使っているお金」4選

 ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。

 お金を貯めるのが苦手な人が、実は共通して使ってしまっているお金があります。もし「確かに使っちゃってるかも……」と思うものがあったなら、1つだけでもやめてみるとお金の流れが変わることを実感できるはずです。

1)毎朝コーヒーを買ってしまう



毎朝のコーヒー 出勤前にちょっと1杯、仕事のリフレッシュにちょっと1杯。数百円で幸せが買えてしまうコーヒーショップのドリンクは魅力的ですよね。でもこの数百円、毎日の習慣にしてしまうとカフェ代だけで月に1万円(400円×25日)くらいすぐに使ってしまいます

 普段は1杯用ドリップパックを使ったり、水筒を利用するなどするだけで、かなりコストダウンできます。カフェは週1回のご褒美タイムとするのも良いですね。

2)コンビニに寄ってしまう



 小腹がすいたり、駅から自宅までの寄り道で利用してしまうコンビニ。予定になかったものを購入してしまったり、割高な価格を支払ってしまうことも。コンビニは便利に使えるようにできているため、商品には便利代が上乗せされていると考えておいた方が良いです。

 コンビニに行くときには何気なくではなく、「便利さという贅沢を買おうとしている」という意識を持つことが大切です。週末のスーパーなどで代用できる部分はないか、検討してみましょう。

3)自動販売機を使ってしまう



 のどが渇いたからといって抵抗感なく自動販売機を使うのも危険です。もちろん脱水症状になってしまうほど我慢をしてはいけませんが、利用頻度を減らしたいものの1つです。少額なうえ、レシートも出ないためお金を使った感覚が薄くなってしまいがちです。

 しかも、コンビニ同様便利な分、割高なことが多いです。水筒を持ち歩く、飲食店で食事をした時に十分に水分をとる、会社の給茶機を使うなど、できるだけ自動販売機を遠ざける生活を心がけたいですね。

4)ATMの手数料を払ってしまう



 お財布をみたら現金の残りが少なくて慌ててATMに駆け込むこともあるかもしれません。あまりにギリギリだと、手数料が無料になるATMが近くになかったり、時間外手数料がかかるタイミングにひっかかってしまうことも。こうしたお金も支払いたくないコストです。

 電子マネーやクレジットカードが便利になった分、お財布の中身についてうっかりしやすいのですが、ATM手数料を支払わなくても良いくらいのゆとりを持てると理想です。

うっかり使ってしまう「ラテ・マネー」とは



『オートマチック・ミリオネア』などの著書で知られるデヴィット・バック氏が定義した、「ラテ・マネー」という言葉があります。「ラテ・マネー」とは1回のコストが少なくついうっかり使ってしまうけれど、よく考えると自分にとってとりたてて必要がないものに割いてしまうお金のことを言います。

 今回ご紹介したコーヒー、コンビニ、自動販売機、ATM手数料などは多くの人にとって「ラテ・マネー」が発生しがちな場所といえます。よく利用しているなと感じる場合には、これらに1ヶ月や、1年あたり、どのくらい支払っているかを計算してみるのもお薦めです。

 年間で使っているお金を計算しても必要だと思えるかどうかで節約の見直し対象を検討するのもよいですね。

<TEXT/風呂内亜矢>

■お知らせ
(出演)毎週土曜18:00~ BSジャパン「価値ある家づくり!バリューハウス」
http://www.bs-j.co.jp/valuehouse/

(出演)スズキ presents ニコニコ生活講座 7/14火21:00~
http://live.nicovideo.jp/watch/lv224398954

風呂内 亜矢【風呂内 亜矢(ふろうち・あや)】
ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引主任者。
1978年生まれ。岡山出身。
IT企業に勤めていた26歳のとき、貯金80万円で自宅用としてマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯金を始める。現在は自宅を含め夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。
著書に『貯金80万円、独身の私にもできた!自宅マンションを買って「お金の不安」に備える方法』(日本実業出版社)がある。
公式サイト:http://www.furouchi.com/
公式ツイッター:@furouchiaya

風呂内亜矢
(ふろうち・あや)ファイナンシャルプランナー。CFP認定者、宅地建物取引士。26歳でマンションを購入したことをきっかけにお金の勉強を始める。現在はテレビ、ラジオ、雑誌等でお金に関する情報を発信している。近著は『最新版 届け出だけでもらえるお金 戻ってくるお金』(監修)、『超ど素人がはじめる資産運用
図解 手取り15万円でも、年60万円貯まる節約のレッスン64

支出を減らす仕組みをやさしく解説。ズボラでも無理なくできる! 切り詰める生活は卒業!




あなたにおすすめ