Gourmet

つんく♂考案の「おにぎりダイエット」でキレイ痩せはできるのか?【ずっとキレイでいる食事 第8回】

 ほおばる幸せ、美容にも。  永遠の定番めし「おにぎり」。最近では、「おにぎらず」や「おにぎりダイエット」でますます注目が集まっています。そもそも「おにぎり」って、ヘルシーなの? ダイエットになるの? 今回はそんな疑問を解決しつつ、美容を意識した食べ方について考えてみたいと思います。 おにぎり

つんく♂考案「おにぎりダイエット」は、本当に効くのか?

 つんく♂が提唱して話題となっている「おにぎりダイエット」。期間を決めておにぎりを中心とした食事を続けるというものですが、これが果たして本当に効果があるものなのか? 検証してみることにしました。 「おにぎりダイエット」の主なポイントは以下の通り。 ・1日1~3合のおにぎりまたはご飯を食べる。目安は、朝1~2個。昼2~3個。夜1個。 ・具はシンプルに梅、おかか、昆布、岩ノリ、ゴマ塩など(明太子マヨ、カルビ、ツナマヨなどはNG)。 ・おかずは野菜中心に。 ・肉類、魚類を食べない。 ・このダイエット中は無駄に運動をしない。 ・2~3週間限定で行う。  その他、飲み物やサプリのことまで細かく定義がされていますが、そもそもこのダイエット法のねらいは、腸相を整え、排便を良くし、普段取り過ぎている脂質や糖質を全面カットすることによって体重を落としていくことのようです。  また、体重は「5%ダウン」が目安になっているので、50キロであれば2.5キロの減量を1カ月以内に達成するということになります。  ごはんを我慢しないことや、取り組みやすさは最高に魅力的。しかし、ここで大事なのは、目的を勘違いしないこと。確かにこのやり方だと、普段から不摂生をしている人が食生活を正すきっかけにはなるかもしれません。つまり、余分な脂質やカロリーが抑えられるため、食べ過ぎにブレーキをかけることはできそうです。  しかし、運動をせずに、たんぱく質ナシのカロリー制限で、キレイに痩せることは絶対に無理。美しいカラダ作りを目指す正統派ダイエットではないのです。  もちろん、おにぎりを否定しているわけではありません。次回は、おにぎりをおいしく食べながら、積極的にキレイを目指す方法について考えてみましょう。 ※次回:「『太りにくいおにぎり』ってどんなもの?」 ※つんく♂考案おにぎりダイエットの詳細 http://ameblo.jp/tsunku-blog/theme-10027958794.html <TEXT,PHOTO/スギ アカツキ> 【スギ アカツキ】 東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ