Gourmet
News

恵方巻きハンバーガー!? 話題の新“ご当地バーガー”6選を食べてみた

 大音量のロックミュージックを聞きながら、ハンバーガーやステーキなど、本場のアメリカ料理を堪能できる「ハードロックカフェ」。

 今回、日本のご当地グルメをモチーフにしたバーガーが登場するという情報を入手したので、早速行ってきました!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=303168

ハードロックカフェ

ハードロックカフェ東京のスタッフのみなさん

「昨年大好評だった世界のご当地バーガーにつづき、今年は“日本に立ち返る”というコンセプトで、日本各地のグルメにフューチャーしました」そう語るのはマーケティングマネージャーの逆瀬川さん。

 なんでも、東京や大阪など国内の6店舗に期間限定(7月13日~8月31日)で日本各地のローカルバーガーが登場するとのこと。各店で販売されるのは、地域の名物と関わりの深い1品のみというレアなバーガーなんです。

 ということで、早速いただきまーす! ついでに、筆者の独断と偏見で星もつけてみました(5点満点)。

東京店 ★★★★★



WAGYUバーガー

『WAGYUバーガー』1980円(税別)

 世界的に人気の牛肉ブランド「WAGYU」を使ったバーガーが食べられるのは、東京店だけ。

 心して一口食べると……や、やわらかい! WAGYUがホロホロと口の中でなくなります。味付けはシンプルで、和牛の旨味で勝負といった感じ。粒マスタードと上のバンズのサクサクな歯触りもアクセントになってます。こ、これは、星5つ!

上野駅東京店 ★★★



お江戸かき揚げバーガー

『お江戸かき揚げバーガー』1980円(税別)

 ビーフパティの上に海苔の佃煮のソース、その上に君臨しているのが、江戸名物のかき揚げです。食べる前からふんわりとかき揚げの香りが! バーガーにかき揚げって、相性いいの? と、不安を抱きながら実食すると……、海老や枝豆がいいアクセントに!

 ただ、かき揚げのサクサク感はなく、ちょっぴり残念…。

横浜店 ★★★★★



SUKIYAKIバーガー

『SUKIYAKIバーガー』2480円(税別)

 筆者は初耳だったのですが、横浜は牛鍋発祥の地なのだとか。気になるそのお味は、すき焼きのそのもの! ハードロックカフェ特製の甘辛い割り下が牛肉によく絡んでいます。半熟卵と一緒に食べると、まろやかなテイストに。

大阪店 ★★★★



串カツバーガー写真

『串カツバーガー』1980円(税別)

 大阪のソウルフード・串カツがバーガーとのコラボ。玉ねぎの分厚さ&甘さに驚きました! もちろんビーフパティもカラッと揚がっていてジューシーです。串カツのまま食べるもよし、バンズで挟むもよし、自分なりの食べ方を見つけてみましょう。

ユニバーサル・シティウォーク大阪店 ★★★★



恵方巻きバーガー

『恵方巻きバーガー』2080円(税別)

 “長さ25センチ”というビジュアルが魅力の一品。竹炭で黒い海苔を再現したバンズは、ほんのりと塩辛い海の味で、全体的にやや濃い目の味付けになっています。

 マネージャーの逆瀬川さんによれば、「当店では、エルビス・プレスリーのステンドグラスを恵方にしているので、そちらを向いて食べていただきたいですね」とのこと。

福岡店 ★★★



博多ラーメンバーガー

『博多ラーメンバーガー』2280円(税別)

 その名の通り、豚骨ラーメンの独特な細麺をかた焼きにしたバンズに、濃いめのチャーシューや紅ショウガを挟んだ遊び心満載なバーガー。付け合わせにライスコロッケと特製豚骨スープがついています。バンズが柔らかかったのと、チャーシューが少ししょっぱかったので星3つ。

 どの種類のバーガーもユニークで、目でも味でも楽しむことができました! 最後に逆瀬川さんに、女性にオススメのバーガーを聞くと「どれもボリュームがあるのでシェアして楽しむのも◎。『恵方巻きバーガー』なら、切り分けやすくてオススメですよ」

【Hard Rock CAFE JAPAN】http://hardrockjapan.com/

<TEXT/古賀サチ子(清談社)>




あなたにおすすめ