なぜ!? ボトックスでシワを取るはずが「フランケンシュタイン」に

【ネットのウワサ調べ隊・美容整形編(1)後編】

⇒【前編】はこちら「ネットに流れる『整形の見分け方』は本当か?ふたえ編」

case2:鼻



●プロテーゼを入れると、鼻を指で押し上げて“ブタ鼻”を作れない
 答え「×」


「やっても大丈夫ですが、手術して1カ月ぐらはいじったりしないほうがいいですね。まぁ、無理してやらないに越したことはないです」

●鼻先にヒアルロン酸を入れている人はよく鼻を触る
 答え「×」


「それは単なるクセじゃないですか?(笑)でも、やる人もいますけどね。注射して一週間ぐらいは、鼻先をキュッとつまめば形が変わりますけど、それ以降はそんなに変わらないと思います」

●西洋人のように眉間辺りから鼻が始まっていると整形
 答え「〇」


鼻「さらにいえば少し幅が広くて太い。皮膚が膨張しているイメージで、毎回すごい量のヒアルロン酸を打つ人はそうなりやすいです。そういう方が来たときは、『もうやらないほうがいいよ』って話をするんですけど、『太くなってもいいので高くしてください』っておっしゃるんですよね。

 おそらく、もともとすごく鼻が低い人って、高くて強調されている鼻にあこがれる傾向があるんじゃないでしょうか。ただ、ふと気づく人も多いですね。2~3年打ち続けて、『あれ、ちょっと変じゃない!?』って」

case3:豊胸



●豊胸していると、走ったときの揺れ方が不自然になる
 答え「×」


「揺れ方に大差はないので、それはないと思います」

豊胸

画像はイメージです

●お椀がのっているような胸は豊胸
 答え「〇」


「細くても胸の大きい人はいますが、谷間が強調されすぎていたり、胸の膨らみが谷間より上の方から始まっているとわかりやすいかもしれませんね。説明しづらいですが、辺縁(乳房のまわり)の高低差が山のように急な感じだと、怪しいのではないでしょうか。

 しかし、ヒアルロン酸や脂肪を入れる場合は、極端にやらない限りはほとんどわからないと思います。シリコンバッグでも、2サイズ上げるぐらいなら気づかれない可能性が高いです」

case4:ボトックス



●ボトックスを打った部分は表情が不自然になる
 答え「△」


フランケンシュタイン「たしかに顔の表情筋が動きづらくなりますが、まったく動かないというわけではないです。フワっとした動きは出るので、どちらかといえば見ている方より、ご自身の方が(不自然さを)感じやすいんじゃないでしょうか。

 他人に指摘された人の例でいえば、おでこにボトックスを打った後、洗顔などで部位をこすることによりボトックスが広がった結果、フランケンシュタインのような重いまぶたになったというケースがあります。そういうことを防ぐために、通常おでこの少し上の方に打ち、一週間ぐらいはこすらないように指導します」

 正しい施術を受けても、自分のケア次第では“失敗”になる可能性もあるとは。次回は、整形に関する「都市伝説」をお届けします!

【弓削田浩主氏】
品川美容外科池袋院院長。2006年、品川美容外科入職。豊胸などの本格的な施術から、スキンケアやプチ整形、若返りなどさまざまな治療を担当している。http://www.shinagawa.com/

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ