Love

シングル男女の浮気率は3割?「ヤグる」という新語も

「ヤグる」という言葉が流行している、と最近よく耳にしますよね。

 もともとは、元モーニング娘。の矢口真里さんが夫に自宅不倫現場を目撃されたと言われていることから、「浮気現場を彼氏に目撃されること」=「ヤグる」という言葉が生まれたそう。そこに、少しずつライトな意味合いが加わり、今では「浮気がバレること」を「ヤグる」と表現する人が増えているようです。

男も女も「3割が浮気経験アリ」?



 そもそも、浮気ってどれくらいの人がしているもの!? IT企業・リビジェン社が20代未婚男性200人に対して行った調査によれば、

今までに浮気をした経験がある
…「ある」32.3%、「ない」64.5%、「回答したくない」3.2%


今までに浮気をされた経験がある
…「ある」32.9%、「ない」62.6%、「回答したくない」4.2%


という結果に。「男性が浮気された=女性が浮気した」と単純に読み替えれば、男女ともに約3割が浮気経験アリということになります。

ヤグっちゃった体験ありますか?



カップル, 恋愛, 恋愛の悩み, 浮気 いや、3割の男性が「浮気された」と気づいているということは、その分だけバレてる=ヤグッってるということですよね。

「会社の先輩とまさかのワンナイト……。そんなつもりじゃなかったので日が経ってもずっと動揺していたのか、彼氏といるときに寝言で『浮気……』と発してしまったらしい。目覚めたら、彼氏に『浮気してるの?』と聞かれてすごく焦った」(25歳・研究職)

 とりあえずその場は乗り切れたらしく、今でも仲良く付き合っているそう。反省していても、後悔の念が強すぎて気付かれてしまうこともあるようです。

 矢口さんのようにハチ合わせる惨劇は少数としても、バレるきっかけは、圧倒的にメールが多そうです。

「彼氏がウチに来る前に、別のBFとやりとりしたメールは削除します。ところが、あるときパソコンの浮気メールをゴミ箱フォルダに入れたまま、ゴミ箱の中身を削除するのを忘れてたんです。彼に『調べものしたいからちょっとパソコン貸して』と言われて、しばらくして『あっ!ヤバッ!』と気づいたんだけど、後の祭りでした……」(32歳・派遣)

 なかには「浮気相手へのメールを彼氏に誤送信」などというベタな失敗でバレる人も。ほんと、メールは危険です。

思いがけない人が浮気している



 また、女性の浮気自体はもはや特別なことではない様子。

「好きだと言われると断れない性格が災いして、2人と同時に付き合っていたことがある。浮気っていう罪の意識よりもむしろ、無償の愛を平等に与えているような、いいことしてるくらいの気持ちだったかな(笑) でも、スケジュールを調整したりするのがめんどくさくなって、どっちとも同じタイミングで会うのを辞めた」(25歳・営業)

 浮気をしたくてしてるのではなく仕方なくそうなった、という主張。どちらの方が好き・大事、という感情もなかったそうです……。

「すごく真面目な女友だちに、思い詰めた顔で過去の浮気を打ち明けられたことがある。絶対そんなことしない子だと思ってたので、本当にビックリしたし、この子が浮気したことあるなら、世の中の女で浮気したことない人なんていないんじゃないかと思った」(27歳・販売)

 彼氏一筋で6年付き合っている子からの思わぬ告白にとても驚いたそう。思いがけないあの子が浮気経験ありの可能性もなきにしもあらず!?

 自分の周囲の人々を思い浮かべて、その3割が浮気経験アリが……と思うとなんだか多いような気がしてしまいますが、みなさんはどう感じますか? ハメをはずしてしまった、断れなかった等、理由はさまざまあるようですが、くれぐれもヤグって悲惨な結果にならないようご注意を!

【調査概要】
調査手法:オンライン調査(スマホリサーチ)
調査対象:全国20代未婚男性(スマートサーベイモニター会員)
有効回答数:200サンプル
調査日時:2013年8月22日
実施機関:株式会社リビジェン

<TEXT/高野萌奈 PHOTO/Donbasilo>




あなたにおすすめ