♂&♀

勝負の日こそダサいパンツをはいていく?実は複雑な女の勝負パンツ事情

 付き合い始めのカレと、付き合っちゃいないけど最近いい雰囲気の殿方と、はたまた久しぶりに会う元カレと……。初SEXや久しぶりのSEXの予感がするデートの日には、いわゆる勝負パンツをはいていくのが女というもの。でも、ひとくちに勝負パンツといっても、色もデザインもさまざま。どんなパンツをはいていくのが正解なの? 勝負パンツにかける女子の思惑を聞いてみました!

イラストは峰なゆかの描き下ろし

「なんだかんだいってエロい下着が嫌いな男はいないから、紐パンをはいていきます。男の人って、紐パンの紐をほどくの好きですよねえ(笑)。一度、普通のパンツのサイドに、飾りのリボンが付いたパンツをはいてたら、一瞬興奮した後に『なんだよ、ダミーかよ!』とキレられたことがあります(笑)」(29歳・IT)

「白い下着は男性ウケがいいから、白を選ぶようにしてます。でも、いい歳してあまりにも清純派な下着は逆に気持ち悪がられそうなので、お尻が透けてたりとか、紐が繊細だったりとか、デザインはセクシーなものにして、ギャップを演出するのがこだわりです」(31歳・メーカー)

「本当に高級な下着って、デザインもシンプルだし、素材もテカテカしてなくて結構地味。同性相手だったらその高級感が伝わるけど、男には伝わらないから、わかりやすくエロいデザインの結構安めの下着をはいていきますね」(27歳・飲食)


 そんななか、勝負パンツに関する目からウロコのライフハックが人気漫画「アラサーちゃん」で紹介されていました!

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=313021

勝負パンツvs性欲 それは「ちょっと気になっているけど、SEXするにはまだ早いかな?」という男性とデートするときには、あえてクマさん柄などのダサいパンツをはいていくというもの。そうすれば、流れに身を任せてSEXしそうになっても「(ヤバい! 今日はダサいパンツをはいてきたんだった!)ごめん! 今日はやっぱり帰るね!」と貞操を守ることができ、男性にも身持ちのカタい淑女だと思わせることができるのです!

 また、万が一流れに逆らえなくてSEXしてしまった場合も大丈夫!

「『今日、こんなことになるなんて思わなくて……ダサいパンツはいてきちゃって恥ずかしぃ……』と頬を染めてひとこといえば、むしろベタなエロい下着より興奮してくれますよ!」(作者の峰なゆか氏)

 特にアラサー世代ともなると、あまり軽はずみに体を許すよりも、貞淑さをアピールした方が素敵に見えるもの。勝負の日こそダサいパンツをはいていくのもアリかも!?

※【アラサーちゃん 無修正 4 特装版(逆勝負パンツ edition)】
「アラサーちゃん 無修正」4巻 TSUTAYA限定 特装版ではクマさん柄の「逆勝負パンツ」が付録についています! 気になる方は下記リンクからTSUTAYAの販売店舗をチェック!

●TSUTAYA限定!『アラサーちゃん 無修正 4 特装版(逆勝負パンツ edition)』が8月4日(火)に発売決定!
http://top.tsite.jp/news/campaign/24384892/

※TSUTAYA限定版は、数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※発売日は地域によって異なる場合がございます
※画像はイメージです。
※掲載内容が変更になる場合があります。

<取材・文/女子SPA!編集部 撮影/福本邦洋>

アラサーちゃん 無修正 4

シリーズ累計50万部突破の人気コミック、激動の第4弾!
※記事中の「 特装版(逆勝負パンツ edition)」はTSUTAYA限定となります。




あなたにおすすめ