Gourmet

アスリートも絶賛!英国の「スーパー朝ごはん」が次なるブームに!?

 朝ごはんブーム、拡大中。

 パンケーキ、エッグベネディクト、シリアル。忙しい朝でも、おいしい朝ごはんを食べようという流れは、ますますバリエーション豊かに広がりつつあります。今回は、次なるブームの予感!?『ポリッジ』というイギリスの朝ごはんをご紹介したいと思います。

ポリッジ

プロアスリートも絶賛! スーパー朝ごはん『ポリッジ』って何?



 ポリッジ(Porridge)とは、「お粥(おかゆ)」という意味の英語。具体的には、「オーツ麦(オートミール)」で作るお粥で、イギリスの伝統的な朝ごはんのことをさします。実はこの「オーツ麦」、“穀物の王様”と呼ばれるほどのスーパーフードなんです。

穀物の王様『オーツ麦』 女性に不足しがちな三大栄養素(食物繊維・鉄分・カルシウム)がたっぷり含まれて、それらの含有量を玄米と比べると、食物繊維は3倍、鉄分は2倍、カルシウムは5倍というすばらしさ!

⇒【資料】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=314125

ポリッジの成分表

100gあたりの含有量比較

 また、鍋や電子レンジでパパッと短時間調理ができるので、玄米のように長時間浸水・炊飯する必要はありません。これこそ、忙しい朝には好都合の食材。

 ポリッジの話に戻りましょう。

 ポリッジは、最近大人気のシリアル料理のひとつで、蒸してつぶしたオーツ麦を牛乳と合わせて柔らかく煮たもの。そうです、「あたたかいシリアル」なんです。加熱しているので、栄養の吸収も良く、ゆっくりとエネルギーに変わるため、イギリスのプロサッカー選手が、試合当日の朝ごはんとして積極的に食べるほど。

 味は、砂糖やハチミツ、ジャムなどを加えた「甘いポリッジ」と、塩を加えた「甘くないポリッジ」があります。

 ここでは、フルーツやナッツと合わせた『栄養たっぷり甘いポリッジ』のレシピをご紹介します。

カンタン! ヘルシー! おいしい!『英国流ポリッジ』の作り方



栄養たっぷり甘いポリッジ【材料(2人分)】
・オーツ麦 1カップ
・水 2カップ
・牛乳 1カップ
・ジャム、ハチミツなど お好み量
・フルーツ、ナッツなど お好み量
※牛乳の代わりに豆乳で作るのもグッド。ドライフルーツ、チョコレート、シナモンなどをトッピングしてもおいしい。

【作り方】

(1)鍋にオーツ麦と水を入れて火にかける。沸騰したら時々混ぜながら弱火で5分加熱し、柔らかくなったら最後に牛乳を加える。

(2)火をとめて器に移す。ジャムやハチミツを垂らし、フルーツやナッツをトッピングすれば完成!

※鍋を使うのが面倒な場合、電子レンジでも調理可能。600Wで2分×3回。かき混ぜながら、まんべんなく加熱すること。

 とっても簡単に作れますから、ポリッジで健康的な朝ごはんライフを楽しみましょう!

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

あなたにおすすめ