「常連客の彼女を寝取りました」迷惑すぎる男女トラブルの末路【後編】

⇒【前編】バーテンダーのモテっぷりを元店員が暴露!「客が少ないときはナンパで調達」

暗黙のルール



 なんともクールなKさんの周りでは、日々男性バーテンダーと女性客の攻防戦が繰り広げられていたそう。

「あまり知られていませんが、基本的に『バーテンダーがお客様に手を出すのはご法度』という暗黙のルールがあります。

 それでも、うちのバーテンダーに貢いでる女性のお客様もいて、差し入れをしたり、高そうな名刺入れをプレゼントしてました。(名刺入れをもらった)彼はお客様の好意を気味悪がってましたけどね」

常連客の彼女を寝取る



 そんななか、不文律を犯してお客さんとの恋愛に興じたバーテンダーも。

「恋愛だけならまだしも、カップルで来ていた常連客の女性を店員のSくんが寝取ってしまったんですよ……。そのことは従業員全員知っていたのですが、彼氏のほうは何も知らずにカップルで来るので、Sくんと彼女の関係を悟られないようにするのがキツかったですね」

バーテンダー 事実を知らない彼と秘密を隠している彼女は、その後もSくんのいる店に訪れました。しかし、そんな日々が長く続くはずもなく……。

「彼女のケータイを見たとかで、Sくんとの関係が彼氏にバレちゃったみたいで……。『Sを出せ!』と、ものすごい剣幕で乗り込んできて、イスをひっくり返すわ暴れるわの大乱闘!

 不幸中の幸いか、その日Sくんは休みだったので、みんなでなだめて場はおさまりました。普段お店に来るときは、とっても穏やかな印象だったので、その豹変っぷりにも驚きましたね」

男女トラブルに嫌気が差し退職



 店を巻き込んでの乱闘騒ぎは「いい迷惑でしたよ」と、力なく笑うTさん。

「さすがにその常連カップルは破局したそうなんですが、なんと、浮気組は今も続いてるんです。Sくんと彼女は、人としてもバーテンとしても掟を破ったのに、幸せそうな2人を見ると男女関係の不条理さを感じました」

 また痴情のもつれに巻き込まれたら面倒! と感じたKさんは、副店長にまで上り詰めたバーテンの仕事を辞めたそうです。「かっこよくシェイカーが振れるようになりたい、という夢は叶ったので満足です」と、語るKさんの目に迷いはありませんでした。

 酒と男と女が揃うバー。シェイカーから注がれるお酒に一度酔いしれれば、愛憎渦巻く夜を過ごすことになるかもしれません。

<TEXT/谷口京子(清談社)>




あなたにおすすめ