♂&♀

なぜ7,500人とセックスしても飽きないのか【性活コラム】

AV男優・森林原人の性活コラム 第1回】

経験人数7,500人、発射回数10,000発以上、下は18歳から上は69歳まで、性別の垣根を越えてさまざまなセックスを経験するAV男優・森林原人が、性にまつわるあれこれについて語ります。


「性活相談」を始めてから3カ月が経ち、多くの方から様々な相談をお寄せいただきました。その中で、男優という仕事に興味を持ってくれた方がちらほらいらっしゃったので、そちらへの回答となるよう、「男優にとってのセックス」について今回はお話したいと思います。


こちらの記事は、森林原人著『イケるSEX』に収録されました。

イケるSEX

画像をクリックすると、Amazonのページへジャンプします。

森林原人
1979年生まれ。1999年にAV男優デビュー。出演本数1万本。経験人数9千人。セックスの虜になり道を踏み外したと思われているが、本人は生きる道を見つけられたとむしろ感謝している。著書に「イケるSEX」(扶桑社)他。性と向き合い、性を知り、性を楽しむためのサイト「リビドーリブ」とオンラインサロン「森林公園」を運営。 ★Twitter(@AVmoribayashi
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
Q&A31本とコラム4本を収録。




あなたにおすすめ