Gourmet
Beauty

夏バテ対策に“スーパーフード”の美味しい食べ方3つ。クコの実、スピルリナetc.

 栄養バランスが優れていて、効率よく健康成分を取ることができるとして、今、話題の“スーパーフード”。

 健康に良い成分を多く含みながらも、低カロリーで、抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果も期待できるとして、人気が高まっていますよね。

 具体的な食品としては、キヌアやアサイー、ココナッツやクコの実など聞きなれたものから、スピルリナ、カカオ、チアシードなど最近、耳にするようになったものも。

 一般社団法人「日本スーパーフード協会」では、これらに、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実を加えた計10品を“プライマリースーパーフード”としているようです。

 食欲が下がる今の時期に取り入れたいスーパーフードをいくつかご紹介しつつ、効率よく取る方法をご案内したいと思います。

「カカオニブ」は、はちみつ漬けがオススメ



 まずは、私がデイリーに食べているカカオニブからご紹介しましょう。

 カカオニブとは聞きなれない名前ですが、要はカカオを砕いたもののこと。カカオを粉(こな)状にしたのがココアで、その前の粒(つぶ)状のものがカカオニブという関係です。つまり、カカオ100%なのです。

 よく、「チョコレートは栄養効果が高い」と言われますが、実際カカオについていえば、それは当たっているのですが、大量の砂糖や乳脂肪分が加えられているものを選ぶと台無しになってしまうのですね。

 それだけに、カカオニブを選べば、こちらはカカオ豆100%なので、栄養のみを効率よく取ることができるってわけです。

 そのままポリポリと食べてもいいですが、甘味が皆無なので、はちみつ漬けにするのがオススメ。はちみつに漬けても、クリスピーさが失われないので、クランキーチョコみたいになるんです。

 成分としては、抗酸化作用の高いポリフェノールや、ビタミン・ミネラルの他、食物繊維などがたっぷりと含まれています。

「チアシード」&「クコの実」はヨーグルトに



 続いて、チアシードやクコの実は、ヨーグルトに入れて戻すのがラクです。

真ん中の赤い実が「クコの実」

 チアシードとは、主にメキシコなど中南米で栽培されている果実の種で、マヤ民族やアステカ民族の時代から主要な栄養源のひとつとして栽培されていたのだとか。水に入れると、ゼリー状になり3倍程度膨らみますが、私はヨーグルトに入れておいてラクに自然に戻します。

 成分としては、たんぱく質やミネラル、ビタミンB、食物繊維を豊富に含みますが、特に注目はオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)。その含有量はフラックスシードやエゴマより多いともいわれています。

 また、クコの実も乾燥状態で売られているので、これまたヨーグルトで戻します。食べやすくなるだけでなく、ヨーグルトに甘さが移るので、砂糖いらずになるのです。

「スピルリナ」は海藻なので塩味!



 一方、最近聞くようになったスピルリナは、緑色の粉なので、私は青汁のようなものだと思っていたのですが、実態は海で取れる“藻”なのですって。

 成分は最強で、藻なのにたんぱく質含有量が凄いとか。含有率で比較すると、大豆よりも多いらしいです。ビタミン、ミネラルもたっぷりで、その上、鉄分も多いので、女性には強い味方になりそうです。

 こちらもヨーグルトに振りかけてラクに食べようと思っていたのですが、なんせ“藻”なので塩味なのですね。

 イマひとつヨーグルトには合わないので、「よい食べ方はないものか」と各地を探してみたところ、ホテル椿山荘東京のレストラン『ザ・ビストロ』でスーパーフードを使ったメニューを提供しているのを発見! ホームページからチェックしたところ、スピルリナもやはり使われていました。

スピルリナを使った料理 (『ザ・ビストロ』の一皿より)

 レストランでは、スムージーにして、『サーモンマリネとフルーツトマトのお皿』のソースにしているようでしたので、私も食事のソース的に使ってみることにしました。また、ここで気がついたのですが、お味噌汁に入れるのもアリかもしれません。

 ということで、ヒントを探るためにも、近々、レストランに赴いて、実際の料理での使われ方を確認してきたいと思います。

<TEXT/PHOTO・にらさわあきこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

●ホテル椿山荘東京『ザ・ビストロ』⇒http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/bistro/
※スーパーフードを使ったディナーメニューは8月末まで。

【にらさわあきこさんプロフィール】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 』 など。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。
●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから⇒http://ameblo.jp/nirasawa-akiko
●恋愛・婚活研究所ホームページ⇒http://nirasawa-akiko.wix.com/nirasawa

にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・美容などの分野で取材・執筆活動を行なう。著書に、『婚活難民』(光文社)、新しいつながり方を模索する男女のリアルな姿を描く「未婚当然時代~シングルたちの絆のゆくえ」(ポプラ社)。2015年4月から、「恋愛・婚活研究所」を主宰。幸せになりたい女性たちに向けたワークショップやセミナーなども定期開催している。 ●恋愛・婚活・キャリアカウンセリングの受付はこちらから http://ameblo.jp/nirasawa-akiko
婚活に疲れたあなたへ 5週間で新しい恋に出会える47のレッスン

あきらめられない彼ともう一度やり直したい人も、新しい出会いを求めたい人も、「婚活ノート」を実践すれば、素敵な恋があなたのもとへ。




あなたにおすすめ