Gourmet

定番「冷やっこ」の脱マンネリレシピ3。イタリアンにメキシコ風…

 マンネリ、大脱出。 「冷やっこ」のおいしい季節です。ネギとかつお節を乗せ、しょうゆをかけて食べるのが、定番中の定番。でも、実は豆腐って、どんな食材とも相性が良いってご存知でしょうか?  和風だけにとどまらず、洋風、中華、イタリアン、メキシカン……もっと枠を広げて楽しめちゃうんです。  そこで今回は、冷やっこの新しい楽しみ方をご紹介。おいしくて美容にも嬉しい食材の組み合わせ3品を考えました。コンロでの加熱調理は一切不要なので、誰でも超カンタンに作れてしまいますよ!

1.香りを楽しむ納豆やっこ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=325975 納豆やっこ【材料】 木綿豆腐、ひきわり納豆、ゆかり、オリーブオイル  まず最初のレシピは、「納豆」をたっぷり乗せた冷奴。豆腐と同じ原料なので、合わないわけはありません。味付けは、赤シソふりかけ「ゆかり」と「オリーブオイル」。  和風とイタリアンが融合、たっぷりオイルが、香りと食感に一体感を生み出します。食材そのもののおいしさが際立つ不思議な組み合わせ、だまされたと思ってやってみて! 【期待したい美容効果】 便秘解消、むくみ対策

2.冷や熱っ! クリーミーやっこ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=325976 クリーミーやっこ【材料】 絹ごし豆腐、グラタン、コーンフレーク  2品目は、冷たいやっこに、とろーりアツアツのグラタンをかけて楽しむ新しい食べ方。豆腐とグラタンソースをつなぐのは、サクサク食感と甘い香ばしさが魅力の「コーンフレーク」です。グラタンは冷凍モノを買って、電子レンジでチンするだけでOK。豆腐はスライスせずに、そのまま豪快な盛り付けにしても良いでしょう。 【期待したい美容効果】 イライラ防止、骨粗しょう症対策、ダイエット

3.くずして楽しむメキシカンやっこ

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=325977 メキシカンやっこ【材料】 絹ごし豆腐もしくはおぼろ豆腐、アボカド、サルサソース、あげ玉  3品目は、豆腐をくずし、他の食材と混ぜて楽しむメキシカンな冷奴。ねっとりクリーミーなアボカドと、甘酸っぱいサルサソースが交じり合うと、豆腐がフレッシュチーズのような味わいに。  サルサソースは、瓶詰タイプのものが手頃な値段で売られていますが、手にはいらない場合は、市販のトマトソースで代用してみてください。あげ玉のクリスピー感と香ばしさもいい仕事をしてくれています。 【期待したい美容効果】 アンチエイジング  さあ、いつもの定番から脱却して、おいしい冒険を楽しみましょう! <TEXT,PHOTO/スギ アカツキ> 【スギ アカツキ】 東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ