Lifestyle

野良猫から看板猫へ。海辺の店主が子猫を拾った日【ケニア・ドイの猫写ニッキ】

 カメラマンのケニア・ドイと申します。誰もが気になる(?)隣りの犬・猫ライフ。譲渡会や里親募集サイト、保護されて家族になった犬・猫にスポットをあて、撮影取材をしていきます。

うわさの磯料理専門店 神奈川県某所、海まで60秒の立地にうわさの磯料理専門店がありました。

 店主自身が早朝の漁で獲ってきた「朝獲れしらす」がこの店の人気メニューというのだが、どうやらもうひとつの看板メニューが存在するらしい。それを求めてやってくる常連、ファンも少なくないという。それなーんだ?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=326748

 答えは看板猫。

「ミーコ」「ドンちゃん」「ハナコ」、現在店には3匹の看板猫がいます。どの猫も元々は野良猫、捨て猫で猫ボランティアさんによって避妊・去勢された「地域猫」でした。

 店主とキジトラのミーコ(推定6歳・女の子)。ミーコは店一番の接客猫。この日もカウンターで呼び込みのお手伝い?

店主とミーコ 休憩に向かう茶トラのドンちゃん(推定6歳の男の子)。

茶トラのドンちゃん 猫もシフト制ですか?

ドンちゃん リアル招き猫? 白茶のハナコ(推定2歳・女の子)は去年、開店前の店の前に捨てられていたそうです。

白茶のハナコ

「あっ、おれって猫好きかも」



 店主の尼野恭嗣さん(47)がここに店をオープンさせたのはいまから10年前。それより先に周辺に地域猫が存在していたにも関わらず、尼野さんは「衛生上」「猫に興味がない」という理由で店に猫を寄せ付けませんでした。

 でもある日、知るのです。わざわざ遠方からこの場所に通い置きエサをする猫ボランティアさんの存在を。

 そこでわかる地域猫の現状、「月・水・金」のローテーションを組んでやってくる猫ボランティアさんの行動や無償で世話をする姿に心打たれた尼野さんは少し歩み寄り、店の裏口にエサを置くことを許すようになったのでした。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=326748

 歩み寄りはさらに続きます。猫ボランティアさんがこない日は尼野さん自ら猫にエサを与えはじめたのです。お腹を空かせた姿に「かわいそう」といてもたってもいられなくなったようです。それから猫のごはんは尼野さんの日課となり、続けていると今度は猫たちにも変化が見られるようになりました。

開店準備中

開店準備中の写真から問題、この中に猫がいます。

 出勤すると、猫たちが山から駆け下りて足元をスリスリ(ごはんの催促ともいう)、また浜まで海水をくみに行くと猫たちがあとを付いてくるように。極めつけは山に山菜を採りにいったときです。

 けもの道をかき分けて登っていると先回りした猫が顔を出し、尼野さんをドッキリ楽しませてくれる。そんな愛らしい姿に尼野さんはやられてしまうのでした。

「あっ、おれって猫好きかも。」

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=326748

 自分でもこんなに変わるものかと驚いていた尼野さんですが、一番驚いたのはいつも近くで見ていた奥さんの方、「主人が猫をさわるとか考えられなくて、むしろ蹴っ飛ばしそうな人だったのに」と(その次に驚いたのは猫たちだろうと補足)。

 その後も尼野さんの猫への愛は加速して、とうとう(?)2年前、店の前に捨てられた子猫を保護し、そのまま自宅で飼うことにしたというから素敵です。

仕事中の尼野さん「仕事人間だった主人は猫を飼うことで心と視野が広くなった」と奥様談。

 そして猫好きは周りにも伝染し、店で働く女将さん(尼野さんの母)も裏で怪我した地域猫を自宅で引き取ることにしたといいます。女将さんになぜ飼うことにしたのか?伺うと「ここで見て可愛くなったから」と。

 猫を飼ったことがない、周りに飼っている知人、友人がいなかったため生態がわからず、猫生活をスルーしてきた人って(私も含めて)本当に多いんだなぁと改めて思った瞬間でした。

尼野さん休憩中

尼野さん休憩中


休憩中のミーコ

暑いので私も休憩中♪

 自分の店の猫と認知してから、猫目当てにくるお客さんも増え、名実ともに招き猫となった元野良猫3匹、またコミニュケーションツールとして大活躍する猫たちにいまは頭が上がらない尼野さん一家です。

 食欲を満たしたあとは、猫とふれ合い、触欲も満たすことができる店。そんな店があるところにはあるんだなぁ。三匹の看板猫に今後も注目です!

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=326763

<TEXT・PHOTO/ケニア・ドイ>

― ケニア・ドイの猫写ニッキ【5】 ―

●お知らせ●
ケニア・ドイさんが撮影をした「ぽちゃ猫ワンダー手帳」(発売:デルフィーノ)が発売! 12月スタートのスケジュール帳です。8月18日より書店などで取り扱い開始。

【ケニア・ ドイ】
アーティストのグラビアなどを数多く手がけ、人物撮影を得意とするスチールカメラマンが5年の修業期間を経て2011年、猫カメラマンになることを宣言。雑誌、WEB、SNS等で猫写真を発表し続ける。ファースト写真集『ぽちゃ猫ワンダー』(河出書房新社刊)好評発売中。

●「ケニア・ドイの怪盗猫団団」https://www.facebook.com/nekodandan

ケニア・ドイ
アーティストのグラビアなどを数多く手がけ、人物撮影を得意とするスチールカメラマンが5年の修業期間を経て2011年、猫カメラマンになることを宣言。雑誌、WEB、SNS等で猫写真を発表し続ける。
ぽちゃ猫ワンダー

巨大顔のコビくんなど、福々しいまちのボチャ猫ちゃんオンパレード!




あなたにおすすめ