Lifestyle

ゆうこりんもコラボ、「姫系インテリア」のめくるめく世界

 ここ数年よく聞く「姫系」という言葉。「姫系ファッション」なら、たとえばピンクで花柄でリボンが付いてて……というようなファッションですが、年齢や顔立ちによってはハジケきれなかったりします。

 そこで、思う存分、姫っぷりを炸裂させられるものと言えば――そう、インテリアです!

姫系インテリア これはもう、大変なことになってます。

 たとえば、その名も「ロマンティック・プリンセス」というECサイトは、すべてが姫系インテリア。レースのカーテン、天蓋のついたベッド、ローズ柄のこたつ布団、猫脚のテーブル……そこはもう、6畳のベルサイユ宮殿!

 何を隠そう私(30代・女)もけっこう好きな世界なのです。パンツスーツで限りなくおっさんに近い働き方をしながらも、レースや花柄を見るとフラフラと吸い寄せられてしまう。こういう“隠れプリンセス”は周りにも多いです。

新ジャンル?「姫カントリー」



 そんな姫系インテリアの世界に、ガーリーのカリスマたちが降臨しています。

 2011年12月には、吉川ひなのが通販大手のScrollとコラボして「Hinano room」をプロデュース。著書『LOVE』で公開したプライベートルームがあまりにも可愛かったことから、コラボが実現したそうです。

吉川ひなの,Hinano room,姫系インテリア

Hinano room

 次いでこの2013年9月には、ゆうこりんこと小倉優子が、同じくScrollとコラボして「ゆうこりん’S LOVELY HOUSE」をプロデュースしました。

ゆうこりん,姫系インテリア,小倉優子,ゆうこりん’S LOVELY HOUSE

こたつ布団もラグもプリンセス!

 コンセプトは「姫カントリー」(姫系も細分化してるんですね)。カントリーテイストの白木をベースに、キッチンやリビングの家具・ファブリックを、ゆうこりん自ら企画したそうです。
http://www.seikatsuzacca.com/feature/yuko/
(9月13日予約販売、9月20日Web販売、9月27日カタログ販売スタート。ゆうこりんのサインや、オリジナルランチョンマットや、ティシュケースが当たるオープニングキャンペーンもやってるようですよ)

ゆうこりんのインタビューから少し引用すると……

「今回、かわいいというのもこだわったんですけど、あとはこのソファとかだったら(カバーを)外せて洗えたりとかそういう清潔面もあったりとか、あとはテレビ台とかはDVDが収納できたりコンセントの場所だったりとか、機能面にもポイントを置いているので、それも見て頂きたいです」

 ゆうこりんな口調ですね!

 1歳の子供がいて、料理本も出してる彼女ですから、可愛さだけでなく掃除のしやすさなど実用性にもこだわったそうです。

 こんなキッチンで『赤毛のアン』みたいに「木いちご水」でも作ってみたいもんですねー。絵本で知ったアンの家「グリーン・ゲイブルズ」あたりから、女の子は“姫カントリー”に憧れ始めるのかも(著者であるL.M.モンゴメリのいとこの家がモデルです)。

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=33853

ゆうこりん,姫系インテリア,小倉優子,ゆうこりん’S LOVELY HOUSE

白木をベースにしたキッチン

 最後に、可愛いもの好きなみなさん、世界の女のコたちを狂喜させた映画『マリー・アントワネット』(2006年)は見ましたか? 姫の最高峰マリー・アントワネットを、ガーリーの旗手ソフィア・コッポラ監督が描き、本物のベルサイユ宮殿で撮影。これぞ姫系カルチャーの教科書ですぞ。

 ゆうこりんは今年で30歳、ひなのは今年で34歳。”三十路でも姫“はアリなのです!

<TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ