News

「コアラのマーチ」のコアラが失踪!? 細かすぎる演出がスゴい

「まゆげコアラを見つけると幸せになれる」「盲腸コアラを見つけると不幸になる(または幸せになる)」など、お菓子に描かれた絵柄でさまざまな都市伝説をもつ「コアラのマーチ」。発売当初、絵柄は12種類しかなかったようですが、今はなんと500種類もあるようです。

 また、お菓子の絵柄以外でも消費者を楽しませてくれるコアラのマーチ。2年前には、パッケージからコアラが全部消え、「   のマーチ」になるという珍企画が話題になりました。“ユーカリの木、1本”というシュールなパッケージはファンたちのあいだで“伝説”とされています。

 そして先日、その伝説を彷彿とさせる展開が起こりました。再びパッケージから、コアラのマーチくんが消えたのです!

コアラの絵柄が消えてる!

コアラの絵柄が消えてる! 木には「おでかけしてるよ!」という看板が

 株式会社 ロッテのマーケティング担当者は次のようにコメントを発表しています。

「最近、マーチくんが帽子を被ったり、カメラを持ったりしてユーカリの木から徐々に降りてるような素ぶりを見せており、おでかけしたそうな雰囲気は感じていました」

 失踪前のパッケージをよく見ると、確かにマーチくんが帽子を被ってカメラを持っている! ……なんというマイナーチェンジでしょう。細かすぎる演出に、ファンでなくても脱帽です。

帽子を被ってカメラを持つマーチくん

おでかけする気満々

 その次に発売されたパッケージでは明らかに木から降りかけているため、ココで逃走計画がバレた模様。

木から降り気味のマーチくん

こちらに向かって手を振るマーチくん

「どうやら仲良しのノッポトッポちゃんとおでかけに行きたかったようです、今回は特別に許可を出しました」(マーケティング担当者)

「トッポ」のキャラクター、ノッポトッポちゃん。マーチくんと仲良しだったんですね、知りませんでした。現在発売中のトッポには、なんとマーチくんがひょっこり登場しています。

コアラのマーチとトッポのコラボ・パッケージ コアラのマーチとトッポのコラボパッケージ、なかなかのレアものです。

「ただひとつ心配なのは、ノッポトッポちゃんを連れてどこに行ってしまったのか……全国10箇所におでかけしたみたいだけど……2匹の目撃情報よろしくお願いします!」(マーケティング担当者)

 どうやら、全国10箇所の行楽地にマーチくんとノッポトッポちゃんのフォトパネルが設置されており、記念撮影ができるようです。たくさんの“目撃情報”が集まりそうですね。

 また、対象商品であるコアラのマーチやトッポと一緒に写真を撮って、Twitter・Instagramに「#おでかけロッテ」を付けて投稿すると、抽選で1,000名に旅行グッズが当たる「おでかけフォトコンテスト」(http://odekake-lotte.jp/)も実施中とのこと。

 ロッテのホームページを見たら、マーチくんのプロフィールに「のんき。やさしい性格。やや天然」と書いてありました。……天然というか、なかなかの策士ですよね、マーチくん。

<TEXT/尾崎ムギ子>




あなたにおすすめ