Love

「あの人、私のこと狙ってない?」合コンで勘違いする非モテ女にありがちなこと

 こんにちは。

 あやか&ゆみの、合コンのプロ・あやかです。

 先日、私の知り合いのIT社長が食事会を開きたいと言うので、ゆみちゃんを誘って2対2でお食事に行ってきました。場所は西麻布の焼肉屋さん。私たちが約束の時間より5分ほど遅れて到着すると、先方はもうビールを注文し、勝手に始めていました。私たちも「遅れてすみません」と、一応、申し訳なさそうな表情を作って席につきました。

「あの人、私のこと狙ってない?」合コンで勘違いする非モテ女にありがちなこと

写真はイメージです

 IT社長はツーブロックの髪型で、色黒、流行りのメガネをかけ、黒のポロシャツといういかにもな見た目。また、彼が連れてきたもう1人の男性は、目が大きく、耳にかかる程度の髪の長さ、色白で、パリっとした白のシャツを着ていました。昔いた職場の先輩と後輩で、IT社長が37歳、その連れが34歳でした。まぁ、トータルして「イマドキのイケてる人たち」という印象でした。

 しかし、この時点でゆみちゃんはすでにつまらなそうな態度。彼らとの会話を温めて盛り上げつつも、私は内心、「出た、ゆみちゃんの興味ないときの無愛想……。ほんとやめて! 私がドギマギして、気を遣わなきゃいけないんだから」と焦っていました。すると、彼らもゆみちゃんが楽しくなさそうなのを察したのか、積極的にゆみちゃんに話を振ってくれてました。

 が、全体を通してゆみちゃんが盛り上がったのはわずか1回だけ。IT社長が「昔、豊洲に住んでたことがあって」と言ったとき、ゆみちゃんが「あぁ、タワマン?」と相槌をうったところです。2人が「タワマンて! チャラっ! 俺たちのことチャラいとか言うけど、ゆみちゃんのほうが全然チャラいでしょ!」と言ってきたとき、ゆみちゃんもタジタジになりながら「タワマンの一言で、こんなに責められるの!?」と一瞬だけ笑っていました

 以上。それだけです。

 あとはひたすら3人が話を温めてゆみちゃんに振り、それをゆみちゃんが一言で返し、また3人が話を温めてゆみちゃんに振って、膨らませて……。その繰り返しでした。さらに挙げ句の果てに、ひと通り食事が済んだ後、ゆみちゃんは「お腹いっぱい」と言い、ソファに寄りかかり、完全に静止してしまったのです。まるでゆみちゃんの周囲だけ完全に時が止まっているかのように、あやかには見えました。そして、ちょこっと姿勢を起こし、バッグの持ち手に手をかけたのです……!

 これ以上、あからさまな帰りたいアピールあります!?

 ホント、やめて! ゆみちゃんと飲み会するのは、もうイヤだ! 心の底からそう思いました。せっかく時間とお金というコストをかけて私たちと会ってくれているのに、ゆみちゃんの失礼な態度が信じられませんでした。彼らがノリの良い人たちだったので、そこそこ楽しめましたが、同時にとても気を遣った2時間でした。

 あとからゆみちゃんに「楽しかったね」とLINEしたら、「あの人たち、お持ち帰り狙っている感じじゃなかった? なんかそういうの嫌……」と衝撃の返信が返ってきました。えーーーーっと……お持ち帰りしたい雰囲気を、彼らがいつ出していたのでしょうか……。ただノリ良く話してくれていたとあやかには感じられましたが……。

 イマドキのイケてる感じの人に対して妙に嫌悪感と警戒心を抱くゆみちゃん。無愛想な態度を取ることによって、「私は軽くないしあなたたちの誘いには乗らない」という固い女アピールをしたいのでしょう。しかし、あやかは「彼らはゆみちゃんのこと狙ってないよ。彼らにも選択権はあるから」と言いたい。

 こんな勘違い女、あなたの周りにはいませんか?

 私はモテると思っている非モテ女。こうゆう女は、合コンに連れて行かない方が無難です。

<TEXT/合コンのプロ・あやか>

あなたにおすすめ