Lifestyle

照英にコスプレに…イクメンコンテストがアツすぎる

イクメンコンテスト2013

イクメンだよ! 全員集合

 イクメンの中のイクメンを決める「Mr.イクメンコンテスト2013」の最終選考が、9月14日「イクフェス2013」のメインイベントとして開催されました。

 イクメンこと、子育てに熱心なパパ向け雑誌『FQ JAPAN』が運営している「Mr.イクメンコンテスト」は、1次審査、2次審査を勝ち抜いてきた7名の選ばれしイクメンたちがファイルステージでぶつかり合い、会場のお客さんの投票でグランプリを決定するイベント。今年はなんと、931名の応募があったとか! 

イクメンコンテスト2013

照英さん登場

 特別審査委員長として登壇したのは、絶賛育児中のイクメン界のパイオニアこと俳優の照英さん。アツいイクメン照英さんの登場で、会場の温度が1℃くらい上がったような気がします。

 ファイナリストイクメンたちの自己PRコーナーでは、我が子を抱っこしながらリフティングをするイクメン、我が子と料理をするイクメンなどなど、お父さんたちの個性的な特技を披露してくれました。イクメンって芸達者な方が多いんでしょうか?

 そんな精鋭たちの中からグランプリを勝ち取ったのは、エントリーナンバー6番の森クイントンさん(28)。

⇒【画像】http://joshi-spa.jp/34253/ikumen13_10

イクメンコンテスト2013

衝撃の黄色タイツ!気合入ってます

 アメリカ人の父とのハーフという森さんですが、日本生まれ日本育ちだそう。あまりのイケメンさに女性司会者の方は、銀行員の仕事中はスーツを着ているという森さんに「森さんスーツ姿、個人的に見てみたいです!」と告白。お気持ちはわかりますが、妻子持ちです。

 自己PRコーナーでは、ヒヨコのコスプレをして絵本の読み聞かせを披露……! ざわめく会場、ゴキゲンな森さん。家ではいつもこの格好で絵本を読んであげているとか。「やりきった感じはあります」と語る森さんの笑顔がまぶしかったです。(その笑顔につられ、筆者も森さんに票を入れてしまった一人です)

 ヒヨコのコスチュームでグランプリを勝ち取った森さんの姿を見て、「子供の目線になって、冒険をすることが大切。子育てのときに、プライドは持たないほうがいいと思うんです」と語っていた、照英さんの言葉が胸に響きました……。一方、“イクメン役”をがんばりすぎて身を崩してしまい、夫婦の仲に亀裂が入ってしまうこともあるそうです(http://joshi-spa.jp/305)。

 このイベントを通して、子育てについてわかったような気がしている筆者ですが、ただ一つ問題なのは、出産の予定も結婚の予定もないってところなんですよね。 <TEXT/大貫未来(清談社)>

⇒【その他の画像】http://joshi-spa.jp/34253/ikumen13_03




あなたにおすすめ