Love

本当に有能な「半沢男子」の見分け方

 瞬間視聴率40%超えを達成するなど、世紀に残るドラマとなった『半沢直樹』(TBS系)。社会に与える影響は非常に大きく、半沢直樹に影響を受けてしまう男子も登場している。そんな「未来の半沢男子」(?)の中から、本当にデキる半沢男子を見分ける方法を探ってみた。

「半沢男子」の特徴



半沢直樹

ドラマ「半沢直樹」公式HPより

 そもそも半沢男子には、以下のような特徴がある。

1.上司にいきりだす
2.「~返し」だと連呼する
3.土下座させようとする
4.組織の論理を振りかざす
5.不正を見た瞬間に取引に利用する

 この中でとくに目立つのは1だ。仕事に関して部下にツッコミを入れたところ、「このプレゼン資料に何の問題があるんですか?」「僕のやり方のどこが間違ってるんですか?」などと言われたことがある上司(男性/IT)の話を聞いた。2については流行語を使いたがる人がいる、と思って放置しておけばいい。3については「大きなミスをしたときに、土下座して謝れと強要された」(男性/メーカー)との声も。4や5も探せば出てくるだろう。

「半沢直樹」の魅力とは?



 しかし、誰もが半沢直樹になれるわけではない。それでも、半沢直樹に憧れる男子は少なくない。そんな半沢直樹の魅力について、恋愛カウンセラーの坂田陽子さんに話を聞いた。

「まず、なんといっても、有言実行型の行動力。上司相手や国税相手に、『土下座して詫びてもらいます!』やら『人の善意は信じますが、やられたらやり返す! 倍返しだ! それが私の流儀なんでね』まで、これほど見事な啖呵を切る人はいません」

 さらに、緻密な調査と綿密なプランのもと、悪人を懲らしめる計画を実行していったり、保身のために言い訳に徹することが多い、イマドキの社員然とした振る舞いがないのも魅力だと、坂田さんは語る。ここで、巷の「半沢男子」から受ける印象についても聞いてみた。

「半沢のように振る舞うのは至難のワザだとは、誰もがわかっています。しかし最近、男性向けのビジネス雑誌などでは、『半沢直樹に学ぶ○○』といった類の仕事術やコミュ二ケーション術を説いたモノが多く見受けられ、しかもよく売れているようです」

 巷の半沢男子を目指すオトコたちが、半沢の言動に興味を持ち、熱く仕事に向き合っていこうという潜在意識の現れか!?

「古くはウルトラマンや仮面ライダー、最近ではアイアンマンのヒットにも見られるように、男子たちは正義のヒーローが大好きです。それでも、なり得るはずのないヒーローより、自分の持つ力のみで悪人を懲らしめる半沢に対して親近感を覚え、『いつかは自分もこうなりたい』と思わせる現代の等身大のヒーローが、半沢直樹なのかも知れません」

ビジョンがあるかどうかをチェックしよう



 最後に「デキる半沢男子」を見分けるコツについても聞いてみた。

「ピンチになったときに、必ず良い案を出してくれたり、手助けをしてくれる、誠実で有能な同期(友人)や部下たちが周囲にいるか? ということが重要です」

 信頼できる人たちがいるということは、その人も周囲から信頼されていることの証でもあるはずだ。

「また、半沢直樹を演ずる堺雅人さんのように、一見草食系ですが芯は熱く、信念を持ったオトコであるかどうかが関係しているでしょう。夢を語るだけでなく、その夢の実現のために、何かきちんと計画を立てて行動できているかもポイントです。

 いまの職業に対して、なぜその仕事を選んだのか、将来どうなりたいかなど、きちんとしたビジョンを持っているのかを尋ねてみましょう。ビジョンを持っているか、夢を実現させるために行動したり、計画を立てたりしているのか、何を生きがいとしているのかで、この先どれくらい頑張れるのか、我慢できるのかが推し量れるはずです。

 夢やビジョンもなく、単に生活の糧を稼ぐためだけにルーチンをこなしているようなら、半沢男子には到底なれないので、そんなオトコはすぐにスルーしたほうがいいでしょう」

 周りに「半沢男子」候補がいたら、彼らを観察してみよう!

坂田陽子先生,半沢直樹【坂田陽子氏】
1977年、福岡県生まれ。20代の半ばから恋愛に関するカウンセリングを開始する。数多くの相談案件を解決した経験から、独自の恋愛論を展開し、各メディアで人気に。現在では、日本国内のみならず海外からも恋愛相談を受け、その相談件数は年間1万件以上にも上る。数多くの相談事例から導き出した「恋愛のあり方」「恋愛論」には定評があり、 各マスコミからの出演依頼やコメンテート依頼も多く、芸能人の恋愛問題から離婚問題まで幅広く「恋愛」に関して発信している。坂田陽子の恋愛力アップ相談教室(http://lovelabo.separate.jp/sakatayoko/

<TEXT /池田園子>




あなたにおすすめ