Gourmet

黄身がトロ~リ。「クロックマダム」をパン屋級においしく作るコツ

 パン屋を超える朝ごはん。

 暑さも一段落、美しい月を愛でる季節になりました。「月見」といえば、まんまる黄色の「目玉焼き」。そうです、おいしい目玉焼き料理でも作ろうじゃないですか!

クロックマダム_1 そこで今回ご紹介したいのが、トロットロの目玉焼きがトレードマーク、フランスのホットサンドとして有名な「クロックマダム」。おしゃれなパン屋で見かける定番メニューですが、やっぱり焼きたてが最高! お家でとびっきりのパン料理を楽しみましょう。

焼きたて最高! おいしいクロックマダムの作り方



 このクロックマダム、焼き加減さえしっかりコントロールすれば、失敗いらずの超カンタン料理なんです。分量はすべてお好み量で大丈夫。おいしく作るポイントは、香り高い「発酵バター」を使うこと。

 チーズは、コクのあるチェダーやグリエールなど複数を組み合わせ、惜しみなくたっぷり挟んでください。この時ばかりはダイエットは忘れて、濃厚な味わいを楽しみましょう。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=347281

クロックマダムの材料【材料(1人分)】

・食パン(6枚切り) 2枚
・たまご 1個
・ハム 2枚
・とろけるチーズ 2種類をお好み量
・発酵バター お好み量
・コショウ お好み量
・油 適宜

【作り方】

クロックマダム(1)食パンの片面それぞれに発酵バターを塗る。

クロックマダム(2)トースターもしくはオーブンレンジのトレイにアルミホイルを敷き、バターを塗った面を上にして並べる。下段になる方にチーズとハム(左)、上段にはチーズ(右)をたっぷり乗せる。上段のチーズはこぼれるくらいがオススメ。トレイをセットし、ホットサンドもしくはピザコースの温度(200度くらい)に設定して加熱スタート。下段のチーズが溶けるくらいのタイミングで上段のパンを重ね、焦げないように焼き加減を見ながら焼く。

クロックマダム(3)パンを焼いている間に、フライパンに油をひき、目玉焼きを中火で焼く。フタをせず、黄身はトロトロ、白身はまわりがカリッとするくらいがベスト。パンと同時並行するのが心配な場合は、先に目玉焼きを焼いておいても良い。

クロックマダム(4)パンの縁にこんがり焼き目がついたら、取り出して皿に乗せ、目玉焼きをトッピング、コショウをふりかければ完成!

クロックマダム 熱いうちに目玉焼きをくずしながら召し上がれ! トロトロチーズと黄身をパンに絡めながらご堪能ください!

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>

【スギ アカツキ】
東大卒の料理研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。

スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@akatsukinohana




あなたにおすすめ