Love

急増するSNS不倫。願望は投稿&メッセージでバレバレ?

 昨今、不倫が増えている背景には、まちがいなく「SNSの普及」があるだろう。mixi・twitter・facebookなどで、昔の知り合いと遭遇したり、新たなSNS友達と会って、不倫関係になっちゃったというケースはよく聞く。

 中には、SNSで不倫相手を探す既婚男性もいるとか……。そういう男性の証言を総括すると、不倫しがちな女性はSNSの投稿に傾向があるというのだ。その傾向とは?

SNSへの投稿内容が定まらない



「今日はスポーツ観戦、翌日はスイーツの話など、投稿内容にバラつきがある女性。多趣味に見えますが、実は軸がなくて流されやすい」(36歳・機械・男)

「投稿パターンの種類が多い人は、単純に誘いやすいし好奇心が旺盛。だから、会う理由をつけやすい」(35歳・流通・男)

 たしかに、彼氏がいなくて寂しいときほど、脈絡のないリア充アピールをしてしまいがちかも……。

投稿から人間関係の悩みが見てとれる



「職場とか友達との人間関係に悩みがあるっぽい投稿は、誰かに話を聞いてほしい、という気持ちの表れですよね。特に、彼氏とか夫とうまくいってない感じの投稿は、鉄板で不倫予備軍です」(30歳・出版・男)

 不倫相手を探している既婚男に狙われたくなければ、彼氏・夫のグチは投稿しないほうがいいかも!

メッセージの返信率が高く、レスが速い



「Facebookでたまたま見つけた高校の時の彼女と『友達』になって、頻繁にメッセージのやりとりをするように。彼女は未婚で、忙しく仕事をしているはずなのに、一日2往復以上のやりとりがザラで、あっちのテンションが上がっているのが伝わってきました。
『これはイケる!』と確信し、デートをしました。相手の人間関係の悩み相談を聴いているうちに、盛り上がって気づけばホテルへ…。
高校時代のときめきを思い出して、楽しんでいます」(38歳・IT・男)

一日に何度も間隔を開けずにメッセージを返してくれる女性は、相手に嫌な思いをさせたくない、流されやすい人が多いので、誘われると関係を持っちゃう可能性が高いと思います」(38歳・印刷・男)

 そりゃあ「いいな」と思う男性じゃなければ、メッセージに何度も即レスしたりしないけど……「これはイケる!」なんて思われるとちょっと悔しい。

ー[不倫体質ガール]の意外な特徴【3】―

あなたにおすすめ