Love

“不倫妻”になりがちな女性の特徴…結婚2~4年目が危ない?

 昨年、妻たちの不倫をテーマにしたドラマ『昼顔』が大ヒットしたように、“不倫妻”はいまや珍しい存在ではなくなった。  特にW不倫の場合、男性既婚者からすると、女性の将来や結婚のことに気を回す必要がないので都合がいいらしく、わざわざ人妻を狙う男性もいるそう。

結婚2~4年目が危ない!?

 そんな人妻ハンターによると、不倫しがちな人妻は「結婚年数」と「子供の有無」で違ってくるという。 ・不倫しがちなのは結婚2~4年目で子供がいない妻 「子持ちの女性はなんだかんだと日常生活が忙しい人が多いので、なかなか相手をしてもらえない。不倫しがちなのは結婚2~4年目でまだ子供がいない人妻。そのタイミングは自分の夫とほかの男を比較しては悩みを抱える時期らしく、ちょっと声をかけると好奇心からか誘いに乗ってきてくれる女性が多い」(38歳・飲食) ・子供がいる場合は、小学校~中学校入学ぐらい 「子持ち人妻と不倫しているが、子持ちの場合は子供の小学校や中学校に入学したぐらいのタイミングなどで誘うとOKされやすい。人生の区切りがつくにつれて、徐々に気持ちが解放的になっていくのかな」(37歳・医療)  また、W不倫が長引くのは、意外なことに「家庭思いの妻」だという。 「家族を大事にしている女性の場合、『奥さんと離婚して再婚して』などと迫ることもない。関係がドロ沼化せずに、いつまでも割り切った関係が続く」(恋愛アナリスト・坂田陽子さん)  これは男性側にも言えるので、割り切ったW不倫をしたいなら「家族思いの男性」を選ぶのほうが安全ということだ。  また、不倫に走りがちな既婚女性は、ハタから見ても特徴があるそう。 1. 夫以外の男性とエロ話をすることに抵抗がない 2. 結婚してからもコテコテの恋愛ドラマをよく見ている 3. 家事がしにくそうなネイルをしている (現役の女性でありたい願望の現れ?) 4. 楽しそうなイベントがあると、家族との予定をキャンセルしてでも参加する (誕生日や家族旅行などを除く、軽い予定) 5. ママ友よりも、独身の女友達と遊ぶことが多い  もしあなたが人妻で不倫適性がありそうなら、人妻ハンターに狙われないようご注意を! ー[不倫体質ガール]の意外な特徴【4】―
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ