Beauty

あなたをダイエット難民にする5つの「おデブ習慣」

 太るようなことをしていないはずなのに、なぜかヤセられない――。こうした“よくある悩み”を解決に導くコミックエッセイ『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました プレミアム』が話題のダイエットコーチEICOさん。

ダイエットコーチEICO

ダイエットコーチEICOさん

 700人以上のマンツーマン指導や書籍にくわえ、先日、スマホ向けダイエットプログラム「EICO式プライベートレッスン」(http://goo.gl/RAHx1U)の配信もスタートしました(期間限定で無料配信中)。

⇒【YouTube】EICO式プライベートレッスン http://youtube.be/RZ7yFwTSc_g

 この「EICO式プライベートレッスン」では、おデブ習慣を自覚し、無理なくヤセるための方法を紹介しています。

 「おデブ習慣」とはヤセない人が無意識にやっている言動のこと。特に当てはまったら要注意な「おデブ習慣」は以下の5つだそうです。

===============

<要注意な「おデブ習慣」>

・荷物が多い
・部屋のあちこちに食べ物がある
・睡眠不足(6時間以下)
・毎日シャワーだけ
・食べ物柄の持ち物を持っている


================

「なぜ荷物が多いとヤセないかというと、『カバンが重いから』と歩くのをいやがったり、すぐ疲れるので休憩に入ったカフェでケーキを食べてしまう、といった機会が多くなるからなんです。

 『ヤセない』と悩んでいた人が、いつも大きなバッグを抱えていたので、中身を見せてもらうと、冬なのに虫除けスプレーが入っていた、なんて実例もありました。

 こうした『おデブ習慣』は、自覚なしにやってしまうものなので、なぜ自分が太るのか気づきにくくなるのが厄介なんです」(EICOさん)

 また、「睡眠時間が短いと、翌日に糖分が多く必要になる」など、一見太ることと関係なさそうな「おデブ習慣」もあるんですね。

 「おデブ習慣」を続けていると、太る理由がわからないから対策が立てられず、結果、いろんなダイエットに手を出しては挫折する“ダイエット難民”になってしまいます。まずは、自分の「おデブ習慣」に気づくことが先決なのです。

EICOさん【ダイエットコーチEICOさん プロフィール】
日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上のダイエットを指導してきたダイエット指導のスペシャリスト。自身も21才の時に4か月で11kg、1年でトータル20キロの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。
「リバウンド率ゼロ」をキャッチコピーに、生活スタイル、運動経験、体質などを分析し、最短で最適なダイエット方法をコーチングしている。著書累計40万部、関連商品累計35万個を売り上げ、ダイエットを目指す幅広い層から支持を受けている。

<TEXT/ともりん>

あなたにおすすめ