Beauty

大ブームの「涙袋」を作る一番カンタンなメイク法

 元AKB48の板野友美、益若つばさ、宮崎あおい、きゃりーぱみゅぱみゅ……彼女たちに共通するチャームポイントは何でしょう? 答えは、言わずと知れた「涙袋」。

デカ目だけでなく小顔効果も



 涙袋とは、下まぶたに沿ったぷくっとしたふくらみ。

 涙袋があることで、

・目が大きく見える
・小顔に見える(目下と輪郭の距離が短く見えるから)
・瞳がうるんで見える

板野友美,涙袋

板野友美のシングルCD+DVD『Dear.J』(キングレコード)

 など、美人度がアップするのです。

 ということで、世は空前の涙袋ブーム。テーィンズからアラフォーまで、涙袋を強調しよう、あるいは「ない涙袋を作ろう」と、涙ぐましい努力をしています。

 メイク、マッサージ、テープ、果てはプチ整形まで、いろいろな方法が氾濫していますが、やはり王道はメイクでしょう。

 過去に女子SPA!の記事でもペンシルタイプのメイクやテープを試したことがありますが、わりとファンキーなメーカーが多かったようです。

資生堂から新たな涙袋アイシャドウ



 そんな中、2013年9月にラスボス……いや真打ちの資生堂から、涙袋用のアイシャドウ「インテグレート スイートトリックアイズ」が発売されました。目元の陰影分析にもとづいて、自然な涙袋っぽく見えるトリックパウダーを開発したとのこと。トリック、つまり手品ってか!?  これは試してみるしかないでしょう。

 というわけで、さっそく買いに走りました(お手頃価格で、近所のドラッグストアで売ってました)。

●「インテグレート スイートトリックアイズ」全6種類 各1260円(税込) http://www.shiseido.co.jp/ie/
ポイントメーキャップの詳細はこちら 
http://www.shiseido.co.jp/ie/point/index.html

モデルは、涙袋ナシの女子SPA!記者。ゼロから作ってみせます!

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=36902

 使い方を見ると…3色のカラーパウダーを決まった場所につけるだけなので、どんな不器用でもできそう。

 涙袋作りは、下まぶたに沿ってパール入りの「トリックパウダー」をつけます。「笑ったときにふくらむ部分」に置くようにつけるのがコツだとか。

 できた、涙袋!と思うのですが、できてますよね?

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=36906

涙袋

向かって左の目だけメイク済み

 以前試したペンシルタイプより、やはりパウダーのほうが自然。

涙袋

左がメイク前、右がメイク後。涙袋に見えますよね?

 女性誌などでは「涙袋のハイライトの下に、ブラウンで影を作れ」と書いてあるのですが、失敗すると”徹夜明けフェイス”になっちゃうのです。今回は、ハイライトのトリックパウダーだけでちゃんと凹凸が演出されているように感じました。

 よりガッツを入れてやりたい人は、この動画が参考になります(筆者にはちょっと無理……)。

⇒【動画】はコチラ http://joshi-spa.jp/36893

 ではみなさん、Good Luck! <TEXT/女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ