News
Beauty

「ミス・インターナショナル」優勝を競った日本美女10人にクラクラ【フォトレポート】

 来年のミス・インターナショナル日本代表を決める「2016ミス・インターナショナル日本代表選出大会」が11月3日、東京・六本木で開催されました。

 優勝したのは読者モデルとしても活動中の大学生、山形純菜さん(21歳/岩手県出身)。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=387626

ミスインターナショナル1 将来はフリーアナウンサーになり、東京オリンピックでスポーツ選手の魅力を世界中に届けるのが夢なのだそう。

「うれしい気持ちでいっぱいです。家族、友人、たくさんの人に支えられてここまで来ました。これから1年間、日本代表としての責任をまっとうしたいと思います」と優勝した心境を語りました。

ミスインターナショナル4

左から、藤本さん(第4位)、下村さん(第3位)、山形さん(グランプリ)、増田さん(第2位)、川口さん(第5位)

ファイナリスト10名の様子もお届け



 今大会では着物、水着、ドレスの3つの審査が行われました。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=388424

 この審査は25名全員が受けますが、このなかから最終的にファイナリスト10名が選出されます。以下は優勝者を除くファイナリスト9名たちです。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=388008

 彼女たちはそれぞれ、審査員からの質疑応答に答え自己アピール。緊張が客席にも伝わってくるほどでしたが、優勝した山形さんと第2位の増田さんは堂々とした受け答えをしていました。

各国ミスのド派手衣装



 そして、11月5日には「2015ミス・インターナショナル世界大会」が東京・品川で開催。すでに来日中の各国ミスたちは、今大会にも少しだけ登場してくれましたよ。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=387735

ミスインターナショナル7 趣向を凝らしまくったド派手衣装に、会場からはどよめきも。

 世界大会の優勝者は開催国の好みが反映されるともいいますが、果たして「ミス・インターナショナル世界大会」の結果はいかに。

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/西田周平(24dakun)>




あなたにおすすめ