♂&♀

ベテラン主婦が乱交サークルを主宰!?手料理をエサに、一晩20万円を荒稼ぎ

「乱交サークル」と聞くと、一部の特殊な性的嗜好をもった人たちの集まりのようなイメージがあるが、昨今、参加者の中に、主婦などのふつうの女性の姿が目立っているという。なかでも、都内のホテルを中心に開催される乱交サークル「S」は、素人女性だけで運営されている珍しいタイプのものらしい。

ベテラン主婦が乱交サークルを主宰!? 「ここは40代の主婦が主宰していて、参加女性たちは彼女がSNSや知人の紹介で集めた素人ばかりなんです。基本、紹介じゃないと入れないのですが、毎月2回、愛好者たちで非常に賑わっています」と話すのは、その会の常連客・A氏。

 彼の紹介で男性である記者も参加を試みると、「Aさんの紹介なら大丈夫です。この電話の後にメールで顔写真を送ってください。それで面接終了です」と返事が……。

“ごく普通の主婦”の乱交サークルに潜入



 10月某日、指定された新宿の某高級ホテルの一室へと向かった。呼び鈴を鳴らすと、「お待ちしていました。では単独男性様で料金1万5000円です」と40代前半ほどの女性が出迎える。彼女がこの会を主宰する舞子さん(仮名)のようだ。ただ、見た目は決して美人ではなく、どちらかというとスーパー帰りのベテラン主婦といったいで立ち。

 A氏によれば、この会には彼女をはじめ、“ごく普通の主婦”たちが多数参加しているという。通されたリビングではすでに男性7人、女性10人が談笑中。女性は20代後半から40代ほどだろうか。

 すると、「お腹すいていませんか? 食べ物も召し上がってください」と舞子さんに促された。見るとそこには、参加女性たちが作ったらしき手料理の品々が……。この会はアットホームな雰囲気がウリのようで、ある参加男性は「これが楽しみなんだよ」と料理を頬張りながら話していた。確かに、少し薄めだが、優しいおふくろの味だ。

「夏には海でのキャンプ企画もあるので、来てくださいね」(舞子さん)

 全員がバスタオル一枚なことを除けば、雰囲気はまるで保育園の保護者会のよう。だが、「噂では一回のパーティで主宰者は20万円ほど儲かっているらしい。女性陣にも当然、けっこうなギャラを払っている」(A氏)そうなので、趣味と実益を兼ねた巧妙な小遣い稼ぎなのは間違いなさそうだ。

 解散後に談笑した参加女性。埼玉県から来ている主婦で、「最初はネットの掲示板で(会の存在を)知って、今日は3回目」だという。ふつうの主婦が趣味サークルに入るような感覚で乱交サークルに参加する時代になってしまったようだ。

― 素人援交サークル潜入ルポ【6】 ―




あなたにおすすめ