Love

「女のコ扱い」「旦那さま扱い」で愛を取り戻すコツ

今やNHKが朝の情報番組で取り上げるぐらいメジャーな問題になった「セックスレス」。一人で悩むより、オープンに話して解決策を考えたい。男性・女性両方に、セックスレスをめぐるホンネを取材してみた。

SEXレスに効くプレゼントは”さりげなさ”が命



SEXレス○ コンビニのプチギフト
× 豪華なジュエリー

「豪華なジュエリー」をもらって喜ばない女性はいない……と思い込んでいる男性は多い。でも女性からすると、好みに合わなければ有難迷惑だし、目的が「脱セックスレス」だとしたら「カネを使ったんだからやらせろ」みたいで、逆に引いてしまう。もっと、さりげない心遣いに愛を感じる、という女心を知ってほしいものだ。

 たとえば、ある男性の成功例は――「会社帰りにコンビニに寄ったとき、万札でタバコだけ買うのもなんだなと思って、ちょっとしたお菓子を買ったんですよね。ホワイトデーのお返しみたいな感じで、綺麗めにラッピングしてあるやつ。それを嫁にやったら、異様にニコニコしてて。以前、海外出張帰りに、頼まれていた化粧品を渡したときは、こんなに喜んでなかったんですけどね。そんなに女ってスイーツ好きなの?」(男性・37歳)。

 いえ、スイーツが好きなんじゃなくて、綺麗めにラッピングしてあるお菓子――つまり、プレゼント用の品をわざわざ夫が買ってきてくれるのが嬉しいのだ。海外出張で頼んだ物を買ってきてくれるのは、別にサプライズはない。けれど、何でもないときの可愛いプレゼントは、「いつも私のことを気にかけてくれてるのね」「女のコ扱いしてくれるのね」と心がほのぼの。

 それは男性の側も同じらしい。「待たされて手の込んだイタリアンとかを作られると、けっこう気が重い。それより、『買い物に行ったらあなたの好きなシシャモのいいのがあった』とか言って、さっと焼いて『これで飲んでて』とか言いながらキッチンに立っている後姿には、グッときますね」(男性・35歳)。たまには“旦那さま扱い”してあげる演出が効果的らしい。かなりベタな嫁イメージではあるけれど。

 要はお互いに“異性”を感じる瞬間が大事なようだ。

― 男と女が真面目に語る「SEXレス」問題【6】 ―




あなたにおすすめ