Lifestyle

ドラマ『オトナ女子』で考える、何歳までが“女子”か問題。世間の答えは厳しかった!

<みきーるの女子マインド学>

『オトナ女子』というドラマが始まりました。本作は、篠原涼子さん演じるアラフォー女子の恋模様を描く作品で、またしても“女子とオバさん問題”が、お茶の間に投げつけられた格好です。

“女子とオバさん問題”は、男性に揶揄されるだけでなく、むしろ女性同士のなかでこそ波紋を広げるやっかいな火種。

 誰かが、女性専用車両で「30歳なんてもうオバさんだから……」と言ったとします。内心「そうよねぇ」とうなずく人、「何言ってんの、この小娘は!?」といきりたつ人、「は? ハタチ超えたらオバさんじゃん」と睨む人……。そのとき、車内には複雑な感情のさざ波が広がります。

 そう、女性専用車両の“オバさん発言”は、迷惑な“すかしっぺ”のようなものなのです。

オトナ女子

画像は『オトナ女子』公式サイトより http://www.fujitv.co.jp/otona_joshi/index.html

何歳までが女子? アンケートの結果は



 何歳までが女子で、何歳からがオバさんか。この不毛な定義づけに女性たちは悩み、苦しみ、「ああ、ウゼェ!」とブチ切れてきました。

 20~59歳の男女500名にとった「女子と呼べるのは何歳までか」アンケート(※)によると、男性の回答は「21.4歳」、女性は「23.3歳」なのだそうです。

 ちなみに「オバさんと呼べる年齢」は、男性「37.1歳」、女性「39.8歳」とのジャッジがくだった模様。

 まぁ、そんなに深い意味はないのに「女子」「オバさん」と言っただけで嗤われたり、逆に怒られたりするとドッと疲れるもの。もうひっくるめて“人間の女”(ニンゲンノオンナ)、略してニンナとでも呼びたい感じです。

『ロンバケ』と比較してみると…



 ところで、今回は“テレビにおけるオバさん扱い”について考えてみたいと思います。

 ドラマ『オトナ女子』の主人公・中原亜紀(篠原涼子さん)は40歳の独身女性。バリバリのキャリアウーマンだけれど、アラサーの後輩たちからは「ああはなりたくない」と思われています。

 ここで、今から約20年前に木村拓哉さん&山口智子さん主演で大ヒットしたドラマ『ロング バケーション』を引き合いに出してみます。

 主人公・葉山南(山口さん)は31歳。かつては“ミス長良川下り”に選ばれるも年齢のせいかモデル事務所をクビになり、いろいろと崖っぷちな立場です。この二人のヒロインには11歳の年齢差がありますが、双方とも物語初回に“恋人に手ひどく振られる”という洗礼を受けています。

 つまり、「女として後がない年齢になって失恋しちゃって、さぁどうする!?」という境遇にブチこまれる、と。

時代によって“女子とオバさんの相場”も変化



“女として後がない年齢”=“オバさん扱いしていい年齢”が、20年前は「だいたい30歳くらい」であり、現代は「30歳をオバさん扱いとか世間の空気的にないので、40歳くらいから」と、なったのだと思います。

 あえて“女子とオバさん”にあてはめてみると、20年前の30歳はオバさんで、現代の30歳は女子なのです。

 つまり、時代によって“女子とオバさん”の相場は変動する。

 いつまでも昔の価値観をもって見ていると、イタイ目に遭ってしまいます。今後は、ニュースでも為替と株の動きだけでなく、為替と株と女子とオバさんの動きも伝えてくれるといいのですが。

 みなさまにおかれましては、“女子とオバさんは変動相場制である”と心得ていただき、いたずらに女子だのオバさんだの仕分けにかからないことをお勧めします。

 おそらく、5~10年後はアラフィフ、アラ還女性が当たり前に恋愛ドラマのヒロインになっていましょうから……!

【オトナ女子 公式サイト】
毎週木曜22時~フジテレビ系で放送中。40歳の女子たちが女子会で盛り上がったり、たがいの恋愛事情をLINEで報告しあうなど、女子っぽさ満載のトレンディ(!)ドラマ。http://www.fujitv.co.jp/otona_joshi/

※at home VOX 調べ
対象:全国20~59歳の男女500名
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2015年1月

<TEXT/みきーる>

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【みきーる】
みきーるジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』

あなたにおすすめ