Gourmet

「いか天わさビーフ」って知ってる?“濃厚ブーム”を牽引する、激ウマお菓子5

 期待以上? 期待はずれ?  食の世界はおしなべてヘルシー志向、と思いきや、ぬくもりが欲しい冬の季節、お菓子業界では「濃厚」ブームが到来しています。もちろん、「濃い=おいしい」と願いたいところですが、果たして実際はどうなのでしょうか? 濃厚系お菓子ランキング そこで今回は、「濃厚」「濃い味」を冠した話題のお菓子・デザート10品を試食。どれがおいしかったのかランキング形式でご紹介します。 ※判定値には、個人的な好みが含まれますのでご了承ください。

【5位】コイケヤ スコーン 濃厚チーズ味

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=394922 スコーン スナック菓子の軽いサクサク感を持ちながら、チーズの旨みやコクがしっかり感じられ、とてもおいしい濃厚さに仕上がっています。乳由来のしつこさもなく、後味も良好。パッケージに描かれている「濃厚人面犬」がユニークで、「また買おうかな……」と思わせる不思議な魅力はブランド力なのでしょうか。 コク 3.5 香り 3.5 満足感 3.7

【4位】ナビスコ スリムサンド 薄焼きクラッカー&チェダーチーズクリーム

スリムサンド 素材使いのバランスが良く、コンセプトの『クリームだけ濃厚』が功を奏しています。チェダーチーズが際立っておいしく感じられ、チーズの華やかな香りも品良くまとまっています。オレオやエントリーでおなじみのナビスコの実力が発揮されていて、薄クラッカーの丁寧なクオリティーには脱帽させられます。 コク 4.5 香り 3.5 満足感 4

【3位】セブンゴールド 金のアイス 濃厚生チョコバニラアイス

金のアイス 見た目は、『雪見だいふくチョコ版』ですが、食べてみると、バニラアイスを包むチョコパウダーが実に上質、メリハリある濃厚感をしっかり堪能できます。アイスとチョコに欲しい口どけ・香りも極めて良く、ホットコーヒーと一緒においしく楽しめる、重厚感のある冬アイスに仕上がっています。 コク 4.2 香り 4.5 満足感 4.3

【2位】森永 濃いリッチ プリン

濃いリッチ プリン 誰もが認めるほど『濃厚さ』がわかりやすいプリンです。焼きプリンが持ち得ない独特のおいしさがあり、プッチンプリンが物足りない人も喜びそうなコク、キレ、香りをしっかり味わえるでしょう。カラメルには華やかな力強さがあり、全体を絶妙にまとめてくれています。これはお世辞抜きでリピート買いしたくなるインパクトあるデザート! コク 4.7 香り 4.2 満足感 4.5

【1位】マルエス いか天 わさビーフ

いか天 わさビーフ わさびが効いた濃厚ビーフ味。今回食べた中で、期待をはるかに超えて熱狂した逸品です。はじめは、『イカと牛肉』? と不可解でしたが、これがめちゃくちゃうまかった! イカの珍味感とビーフのコク深な重厚感が最強タッグを組み、ワサビが素敵な縁結びを叶えてくれています。お気に入り菓子リストに登録したいキングオブ濃厚菓子!! コク 5 香り 4.8 満足感 5 後編『「濃厚お菓子ランキング」6~10位はコレ』では、おせんべいやヨーグルトなど、バラエティ豊かな濃厚系激ウマお菓子をご紹介します。 <TEXT,PHOTO/スギ アカツキ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【スギ アカツキ】 東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で長寿美容食の研究をはじめる。料理のモットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。
スギアカツキ
食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。基礎医学、栄養学、発酵学、微生物学などを学ぶ。現在、世界中の食文化を研究しながら、各メディアで活躍している。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)好評発売中。著書『やせるパスタ31皿』(日本実業出版社)が発売中。Instagram:@sugiakatsuki/Twitter:@sugiakatsuki12
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ