Lifestyle

コンタクトレンズが安っ!安全に最安値で買うための4ステップ

 痛い出費のひとつが、月々のコンタクトレンズ代。買うとなったら毎回、数千円から1万円近くかかることもありますよね。実は、それを節約できる簡単な方法があったんです。 コンタクトレンズ

コンタクトレンズのネット通販がアツい!

 一般的にコンタクトレンズを購入する場合、眼科で検診し、隣接したショップで購入という流れですよね。しかしこれはけっこう時間がかかります。とくに土日は院内が混んでいて待ち時間が出たり、在庫がなくて後日お店を再訪なんてことも。  そこでおススメなのが、「ネット通販」。ネットで買うなんてちょっと怖い……と思うかもしれませんが、実はこの2年で2.7倍も利用者が増加しているんです(※)。  その最大の魅力は、安さ!  ショップによって値段はまちまちですが、「価格.com」なら複数のショップを比較して最安値を教えてくれます。  例えば、人気の高いジョンソン&ジョンソンの商品を見てみましょう。 ⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=402029 価格比較 両目の度数が違えば最低でも2箱必要なので、差額は倍になります。もちろん料金をおさえている店頭もありますが、ネットで購入する場合は運営しているショップの家賃や人件費がかからない分安くなるのです。 ⇒価格.com でコンタクトレンズをチェック!  また、カラコンや乱視用レンズなども購入でき、とても便利。かくいう筆者もお得な値段にひかれ、数年前からネットで購入しています。そこで通販が不安な方のために、実際の購入ステップを紹介します。

コンタクトレンズをネットで購入するための4ステップ

ステップ1. 眼のデータチェック(処方箋をもらう)  視力などの眼のデータを眼科で測定。これは快適なコンタクト生活を送るためにも絶対に必要! 筆者の場合、事前につけてみたいコンタクトレンズを数点ピックアップし、疑問や不安な点がある場合はスタッフに質問しています。  テストレンズをつけて装着感を確認します。レンズを決めたら処方箋をもらって帰宅。処方箋がもらえるか不安な場合は、事前に眼科で確認しましょう。 検査ステップ2. 商品を探す 「価格.com」で商品を検索。「新登場のレンズがいまなら特別価格」なんて広告に後ろ髪を引かれることもありますが、処方箋を出してもらったレンズを選びます。
ワンデーアキュビューモイスト 90枚入り

画像は「ワンデーアキュビューモイスト 90枚入り」で検索した場合

 値段や送料などを考慮して購入するショップを決めます。処方箋に書いてある、度数、ベースカーブ(商品によっては不要)などを入力し支払い。
ワンデーアキュビューモイスト

「ワンデーアキュビューモイスト」の場合はBC8.5か9.0を選択

※メーカーによっては購入時に処方箋の提出が必要な場合があります ステップ3. 商品が届く  商品到着。地域によっては2~3日で届けてくれるショップも。
コンタクト到着

筆者は2weekタイプを使用中。ついでにケア用品も買っちゃった

ステップ4. ときどき検診に行く  眼科で目の健康状態を定期的にチェック。 ※一部のショップでは定期的に処方箋の提出が求められるので、医師の診察を受けましょう。

取り扱いレンズ&メーカーの豊富さは店頭以上

 お店で購入する場合、コンタクトレンズ代に加えて再診察料もかかります。しかしネットなら再診察は不要です(不安なときや処方箋の再提出が必要な場合は眼科へ)。しかも空いた時間にスマホやPCを使って注文するだけなので、待ち時間もありません。  取り扱っている商品も、ハードレンズ、使い捨てレンズ、乱視用レンズ、カラコンとほぼ全種類を網羅しています。  そしてメーカーの多さも魅力的。店頭の場合、取り扱いできるメーカーに限りがあったり、お店側が優先的に売りたい商品があるため希望のコンタクトレンズを購入できない場合があります。しかし、通販ならその心配もありません。  とはいえコンタクトレンズは「高度管理医療機器」。検診は忘れずに受けるようにしましょう。そうすれば、瞳とお財布に優しいコンタクトライフを送ることができるはずです! 価格.comでコンタクトレンズを探す(※)2013年7月~2015年9月末まで、四半期ごとのスマートフォン経由購入者数推移。価格.com調べ。 <TEXT/女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ