Love

なるほど!相手の心をあやつる“魔法の一言”【モテ美魔女の教え】

 好きな人となかなか恋愛に発展しない、カレや夫が浮気性、同僚や部下が言い訳が多い……。こんな悩みを持っている人はいませんか?  すごく素直な人ならいいのですが、後ろめたいことがある場合や、恥じらいがある場合、たいていの人は本当のことを言いません。  そういう相手に、ぺらぺらと本音をしゃべらせる「魔法の一言」をご存じでしょうか。 魔法の一言 教えてくれたのは、女性用のセミオーダースーツブランドを経営している、株式会社エニーズの川崎マコリーナさん。何人もの社員を抱え、そして男性社会であるテーラー界で戦い、そして恋人も切らさないという魔女のようなパワフルな女性です。
川崎マコリーナ

川崎さん(エニーズHPより)

 その川崎さんが実際に使っている「人を動かす魔法の一言」を教えてもらいました。 「相手がくどくど言い訳をしてきたり、嘘を言っている時には『はいはい』と最後まで聞きましょう。 そしてにっこり笑って上目遣いで、 『ほんとうは?』って聞くんです。  相手が嘘をついている確信がなくてもいいんです。『ほんとうは?』って聞くだけで、相手は勝手に、『すべてお見通しなんだ!』と勘違いしてくれます。 とたんにオロオロして、勝手に自爆したり、本当のことをベラベラとしゃべり出します。おもしろいですよ~」  なるほど、それっていろんなシチュエーションで使えそうです。 魔法の一言2「『お前とはいい友達だと思ってる』『もう帰りましょうか』なんて言われたときでも、『ほんとうは?』って聞くだけで、2人の関係が急展開することがありますよ」  なんですって!?!? 草食男子に肉を食わせることができると……? 今度のデートで使います! 「このとき注意しなければいけないのは、 『ほんとう“に”?』でも『ほんとう?』でもなく、『ほんとう“は”?』と聞くこと。助詞一つで意味が大きく異なります」 『ほんとうはどうなの? 違うでしょう?』というニュアンスで聞かなければ、相手は本音を言いません」  なるほど、さすが魔女、すごい魔法を知っているのですね。みなさん、相手との関係や話の展開を劇的に変えたい時、ぜひこの魔法の言葉を試してみましょう!  ビリビリと魔法がかかったように、相手に効くそうです! <TEXT/和久井香菜子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
和久井香菜子
ライター・編集、少女マンガ研究家。『少女マンガで読み解く 乙女心のツボ』(カンゼン)が好評発売中。英語テキストやテニス雑誌、ビジネス本まで幅広いジャンルで書き散らす。視覚障害者によるテープ起こし事業「合同会社ブラインドライターズ」代表
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ