Entertainment

HKT指原も大ファン!ローカル芸人・おほしんたろうがブレイク寸前

 突然ですが…Twitterで話題のこの1コマ漫画、見かけた人も多いのではないでしょうか?

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=406745

かっこいい留年

「かっこいい留年」

 Twitterに投稿されるやいなや16708リツイート、19595いいねを獲得、多くのまとめサイトなどでも話題になったこの画像を投稿したのは、当時まだ無名に近かった芸人・おほしんたろうさんなんです。

 いまや書籍『おほまんが』やグッズが発売、地方で冠番組を持つまでの人気に。有名人にもファンは多くHKTの指原莉乃さんやAKBの柏木由紀さん、エッセイストの犬山紙子さんも大ファンだというおほさんを直撃! いままで投稿した漫画にコメントを添えて、お話しいただきました。

「指原さんの影響力はものすごかった」



おほしんたろう

おほしんたろうさん

 実はおほしんたろうさん、芸人として活動する以前から知る人ぞ知る有名人。雑誌『ファミ通』の投稿コーナー「ファミ通町内会」では「塩味電気」の名前で活躍した有名常連、板尾創路や今田耕司らが審査を務める番組『着信御礼!ケータイ大喜利』(NHK総合)では『おほ』の名前で「レジェンドオオギリーガー」の称号を得ている投稿職人でもあるんです。

―――書籍発売、そして冠番組おめでとうございます!「塩味電気」から「おほ」時代を経ていまのご活躍、心境はいかがですか?

おほしんたろう(以下、おほ):ありがとうございます。若手にみえて芸人デビューから7年ぐらい経っているので、本当に嬉しいです。指原さんには和菓子のひとつでも持っていかないと……と思っています。

―――注目を集めるきっかけとなった、おほさん曰く「さっしーバブル」ですね。

おほ:影響力がものすごくてびっくりしました。当時フォロワー数がやっと1万人ぐらいのときだったんですが、ふと指原さんがフォローしてくれたことに気づいたんです。その後、突然フォロー通知が爆発的に来て「うわ~! なんなんだ!?」って。そのときはパソコンもスマホも持っていなくて、ガラケーでやっていたから大変でした。そこから一気に3万人まで増えて、あら……もうちょっと続けたほうがいいかなって再起したんです。

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=406754

ピンとこない起こし方

「ピンとこない起こし方」

【おほさんコメント】2015年1月28日、指原さんがこのネタを含むいくつかのネタをリツイートして、「おほしんたろうさんおもしろすぎるー!!!!」とつぶやいてくれました。そこからフォロワー数が一気に増え、最終的に本の出版にも繋がりました。まだ本人にお会いしたことはないのですが、いつか直接お礼を言いたいです。

―――いまはフォロワー数10万人を突破したとか。ここに至るまでの7年間を教えていただけますか?

おほ:芸人になる以前まで遡るんですが、「塩味電気」として『ファミ通』にネタを投稿していたのは高校生のときでした。よく掲載してもらってたんですが本名とはほど遠いペンネームですし、仲のよい友達や家族が知ってるぐらいで……周りからの反響はほとんどありませんでした。

大学の落語研究会で漫才やコントに興味を持っていたころに、『ケータイ大喜利』の前身である番組『土曜の夜はケータイ短歌』が投稿を募集してたのを見つけネタを送るようになりました。今度はみんなに気づいてもらいたいという一心で、ペンネームを本名の「おほ」に変えて。

―――某所では「『ケータイ大喜利』がきっかけで事務所に入った」と書かれていましたね。

おほ:それ違うんですよー。10年ぐらい前にいまの事務所の九州事業本部ができて、大学卒業のタイミングでオーディションを受けて入ったんです。『ケータイ大喜利』がきっかけではありませんでしたが、デビューが決まったことを番組内で板尾さんたちに報告はしました。「作家顔やな~」「(芸人より)裏方のほうが向いてそう」って言われまして。鋭いですよね。実際その通りです(笑)。事務所に入ってからそのことに気付いたので、いろいろ苦労してます。最近ちょっとは明るくなりました!

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=406764

リトル藤田

「リトル藤田」

【おほさんコメント】このネタは、SEKAI NO OWARI の Fukaseさんが引用リツイートでコメントをしてくれて、それは良かったんですが、嬉しくてついやってしまった「KANSYA NO KIWAMI!」という返信が、今思えば若干すべっちゃってますね。消すのもアレなので残してますが。

―――性格的にもイラストネタは向いてそうですね。Twitterに投稿するようになったきっかけは?

おほしんたろう2おほ:もともと芸人としてライブに出るときは「フリップ持ってイラスト描いて~」みたいなお絵描きネタはやっていなかったんですよ。

 シュールなコントをやっていたんですが、まー、全然ウケなかったですね。落語研究会時代よりもウケなかった。

 売れてる人をみて「ふざけんじゃないよ」って思ってたし、芸人仲間と仲良くしようとしなかった(笑)。でも、だんだんと自分にはできないことだし純粋にそれはそれとして尊敬するようになって、自分が得意とする方向でやっていくしかないなって思うようになったんです。

 そんなとき、先輩芸人の斉藤優さん(パラシュート部隊)は僕が投稿職人だったことをご存知で「お前、絵とか漫画とか描いてみろ」と仰ってくれて。でもどこで発表するわけでもないからテンションも上がらず。Twitterにあげれば?と言われてやってみたところだったんです。

―――得意なイラストネタをライブではあえて封印しているんでしょうか?

おほ:いやいやいや、そんなことはなく! ただ鉄拳さんの真似しても芸がないし……と使い方を見つけきれてないだけです。僕のネタがライブでウケない時代はいまなお続いていますから。最近はイラストネタもやっていこうかと思っているので、ハマったら死ぬほどやりますよ!!

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=406763

窓のない観覧車

「窓のない観覧車」

【おほさんコメント】これは自分の中ではかなり気に入っています。見ようによってはちょっとロマンチックですよね。こういうロマンチックなイラストも描くんだぞ、というところを、是非とも「女子SPA!」読者の皆さまに知っておいていただきたい!

―――期待しています! 今後の目標を教えてください。

おほ:佐賀のローカル番組「かちかちPress」(サガテレビ)のお天気コーナーでもイラストを交えていたりするので、それを活かした「ちょっと変なやつ」ポジションを地方で築けたらいいなと思っています。東京にはあまり興味がないんです。仕事や遊びでたまに行く分にはいいけど、僕が住むのにはつらいかなぁ。いまはまさにTwitterとかで地方にいながら発信ができる時代だと聞いていますので、ここで頑張っていきたいですね。

―――女子SPA読者に一言お願いします。

おほ:いままで同世代の女性に相手にされず生きてきた人間としては、ぜひとも好かれたいところです。こっちを向いてください!

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=406769

女子SPA!読者へ

おほさんから女子SPA!読者へのメッセージ

 最後に、Twitterで逆に話題にならなかった漫画も教えてもらいました!

⇒【マンガ】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=406788

【おほさんコメント】
●あまり伸びなかった「世にも珍しい」
「耳かよ! 天狗だったら普通鼻だろ!」というところが面白いつもりだったのですが、あまり伝わらなかったようです。面白いと思うんですけどね、天狗の耳。

●予想どおり伸びなかった「慈しむ心」
これは描いてるときから「そんなに伸びないだろうな」と思っていて、投稿したら予想どおり伸びなかった、というネタです。こういうネタをリツイートした人には「かまぼこの、ワサビを入れるために切り取られた部分、面白いですよね! わかってくれますか!?」と、勝手に親近感を持っています。

●思っていたほど伸びなかった「全く必要のない役作り」
通販番組なのに、鬼気迫る役作りをしている、というネタです。思いついたときに「これはいけるぞ!」と思い、張り切って影とかいっぱいつけたのですが、全然伸びませんでした。普段とタッチが違いすぎたのかなあ。

●間違って描き直した「また来ちゃった」
毎月はじめに、「◯月」というのを擬人化したイラストをあげているのですが、9月はうっかり「月」の字の横棒を多く描いてしまいました。フォロワーさんからの指摘で気付いたのですが、もうある程度リツイートもされていたので、新しく横線2本バージョンを描いて追加でアップしました。

<TEXT/志賀むつみ 画像提供/おほしんたろう>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【おほしんたろうさんプロフィール】
九州地方を中心に活動するピン芸人。『着信御礼!ケータイ大喜利』レジェンドであり、「塩味電気」という別名も持つ。TVQ九州放送「おっほ~ゴッホみたいに言うな!!~」、サガテレビ「かちかちPress」などに出演中。書籍『おほまんが』(KADOKAWA)、ヴィレッジヴァンガードにてコラボトートバッグ発売中。
●オフィシャルブログ「おほがあれこれ書く」 http://ameblo.jp/ohoshintaro/

志賀むつみ
ライター。某アニメ・コミック系出版社の編集を経てフリーに。現在は女性誌・男性誌、コミックファンブックまで幅広いジャンルで活動中。「動物愛護社会化検定 基礎級」取得
おほまんが

twitterで話題沸騰! 福岡で活動するピン芸人おほしんたろうによる、シュールでじわじわくる大喜利1コママンガがついに書籍化!




あなたにおすすめ