Beauty

ほぼSM?痛きもちいい~足裏ゾーンセラピーで天国を見た

 俗に言う「痛気持ちいい」は天国なのか地獄なのか。

 日本人は「痛い経験の後にはごほうびがあるはず」といった信仰心(?)の持ち主な気がするのは私だけ?

 そんな体験をしに、もりおやま(森+尾山の女性ユニット)が自由が丘のサロン「アンピール」を訪れました。

足裏ゾーンセラピー アンピールは、クリニカル・ゾーンセラピーを提唱するサロンです。

 クリニカル・ゾーンセラピーとは、リフレクソロジー、リンパトリートメント、経絡セラピー、骨格バランス療法のミクスチャー。さらにパーソナルセラピーを加味させて行うアンピール独自の施術なのです。

足裏・ふくらはぎを撫でられただけでビクッ



 森が受けたのはベーシックコース(60分、8640円。初回来店特典7560円)。

 膝上からふくらはぎ、足首、足裏の反射区を中心としたメニューです。心身の代謝機能が高まることにより、むくみや足の疲れが解消されます。体調管理、疲労回復にオススメ。

 尾山が受けたのはボディヒーリングコース(80分、10800円)。

 ベーシックコースに、背中のアロマトリートメントをプラスしたコースです。東洋式のツボ指圧を加え、身体をほぐし、蓄積された疲れをいやしていきます。さらに全身のコリを改善に導くというスペシャリティ。

 まず施術時間が長い尾山から先に案内され、続いて森も。

 ヒーリングコースの尾山はさぞかしゆったりくつろいでいるだろうと思いきや、「うぅ~」だの「ぬぅ~」だの「あぎゃっ」だの、海老反りになって呻いているではないですか。

 施術じゃなくシゴキ?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=412909

尾山

あぎゃっと叫ぶ尾山

 遠赤外線で保温済みのベッドで横たわれば、もう、まな板の鯉状態です。

「ここ痛いですよね~」

「痛いです、ひぃっ」

 セラピストさんが足裏からふくらはぎを撫でただけで、身体がビクッと反応。

「力は入れてないんですよ~」

 と口調はやわらかなセラピストさん。確かに手のひらから皮膚へ愛は伝わってきます。しっとりとした感触も心地いいです。

 聞けば、ホホバオイルを基調としたオイルを使用しているとのこと。

 そうよね、本来セラピーはやさしさでできているものよ、と一息つくのも束の間、

「ここは胃ですね。あら、動いてないですね」

 と膝上をグイッ。

「ひぃ(やっぱり力、入ってるよ)」

 口調はとってもやわらかいのです。しかし施術具合はかなりのスパルタです。胃を筆頭に、小腸、大腸と、森の内臓はまったく動いてないようで。動いてない=かなり痛いのです。

足裏ゾーンセラピー2

その晩は死んだように熟睡



 しかしここで、さらに痛みの大波が。

「ここは頭ですね」

足の親指をググイッ。

「あひぃ~(ていうか新手のSMクラブ?)」

「ここ、すっごく痛いですよね。頭使いっぱなしですね。いつも何かしら考えていますね」

「はぁ、ひぃ(そりゃ作家なもんで、頭の中は考え事満載です)」

「たまには考えるのをやめましょうよ」

「ふぃ(宗教の誘いみたいになってきたな)」

「考えをやめないかぎり身体は休まりません」

「へぇ(禅寺でも行けってか)」

 ひとしきりセラピストさんにいたぶられ、いえ、施術していただいた後は、身体をじんわりと温める極楽タイム(ていうか本当に極楽浄土に逝くかと思いました)。

ゾーンセラピー3 誤解のないように申し上げますが、施術自体はとてもていねいできめ細やかです。さらに健康についての疑問質問にも親身になってこたえてくださいます。

 痛みばかりをクローズアップしてきましたが、天国と地獄は表裏一体、めったに熟睡できない森が、その晩は死んだように眠ったのでした。

 激痛にグッタリ、ではなく自律神経が活性化され、胃や腸が動いたためだと思われます。その証拠に、翌朝は快食快便でした。

<ゾーンセラピー>
女度向上指数 ★★★★☆(星4つ)
サロンの雰囲気、セラピストさんの対応は◎。しかし施術により押し跡が残る場合があるので注意が必要。効果はあるが、痛いのが苦手な方はそれなりの覚悟をするべし。

取材協力/アンピール(自由が丘、本厚木)

<TEXT/森美樹 ILLUSTRATION/尾山奈央>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

もりおやま http://morioyama.com/

●森美樹:1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓
https://twitter.com/morimikixxx
●尾山奈央:1980年生まれ。脚本家、エッセイスト。著書に『1年で20キロやせた私が見つけた月1断食ダイエット』(泰文堂)
http://oyamanao.com/




あなたにおすすめ