熊切あさ美は破局ネタで大忙し、新おバカ女王の台頭【2015年話題の人ランキング】

 2015年も残りわずか!アラサー女性300人が選ぶ「2015年話題だった人ランキング」、1位はラグビー日本代表・五郎丸歩となりました。

⇒【前編】「2015年良くも悪くも話題だった人ランキング」 1~10位

 11位以下はこのような結果に。

崖っぷちタレントから一転、大忙しの1年に!



=====
2015年、良くも悪くも話題だった人ランキング
(カッコ内は主な話題)

11位 上西小百合(浪速のエリカ様) 16.3%
12位 熊切あさ美(片岡愛之助との破局騒動) 15.7%
13位 広瀬すず(ドラマ、映画出演、裏方スタッフ軽視発言) 15.3%
14位 松岡修造(日めくりカレンダーが大ヒット) 15.0%

=====

 5月末に片岡愛之助との破局騒動で世間の注目を浴びた、熊切あさ美が12位に。その後は破局ネタをひっさげ、テレビやイベントで活躍中。ちなみに、今年一年を漢字で表すと「無」。いろいろなかったことにしたいそうです。

 14位松岡修造は、日めくりカレンダー『(日めくり)まいにち、修造!』が発行部数100万部を突破。修造に続けと、各タレントが日めくりカレンダーを発売する事態になりました。

(日めくり)まいにち、修造!

「(日めくり)まいにち、修造! 」(PHP研究所)

新おバカ女王・ニコルンの活躍



=====
(カッコ内は主な話題)

15位 秋篠宮佳子さま(美しすぎるプリンセス) 13.3%
16位 クマムシ(「あったかいんだからぁ」でCDデビュー) 12.7%
17位 藤田ニコル(おバカモデル) 11.7%
18位 SEALs(安保法案反対の学生集団) 10.7%

=====

 17位は今年大活躍した“ニコルン”こと藤田ニコル。ギャル語を使ったトークとおバカキャラがウケ、今年は90本以上の番組に出演しました。

藤田ニコル

『にこるんです。』(角川春樹事務所)

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【調査概要】
『2015年良くも悪くも話題だった人ランキング』
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(27~33歳女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2015年12月10日~12月14日
有効回答者数:女性300名




あなたにおすすめ