Lifestyle

「イラっとする横文字10」アジェンダ、コンセンサス…意味わかってる?

 横文字がよく使われるのは今に始まったことではありませんが、「それにしても最近多すぎるっ!」と感じている人、少なくないのでは? 別に英語で言う必要のない言葉や、間違って使っている人もチラホラ……。

 というわけで、gooランキングでは「もう日本語でいいじゃん! と思う横文字単語ランキング」を調査しています。

横文字======
もう日本語でいいじゃん! と思う横文字単語ランキング
(カッコ内は日本語の意味)

9位 アグリー(同意) 57票
9位 コンセンサス(意見の一致) 57票
8位 イノベーション(技術革新) 59票
7位 エビデンス(証拠) 62票
6位 アジェンダ(議題) 75票
5位 マーベラス(素晴らしい) 80票
4位 ビジョン(展望) 113票

======

 5位「マーベラス=素晴らしい」。いや、もうなぜわざわざ英語に? 本当にそう思ってるなら、第一声でそんな言葉は出てこないでしょ。

3位 カンファレンス(会議) 147票



「カンファレンスルーム」など、職場でよく見かけます。「会議」のことですね。ビジネスシーンで、4位の「ビジョン」と合わせて使えば、ぐっと知的で洗練されたイメージに。たとえ中身は薄っぺらくても…。

2位 メルシー(ありがとう) 154票



「メルシー」はフランス語。これこそ非常にうさんくさいので、「ありがとう」とちゃんと言ってください。っていうか、「メルシー」なんて言う人、周りにいますかね?

1位 リスペクト(尊敬) 267票



 今や若者に限らず、幅広い年齢層に浸透していますよね。確かに「尊敬してます」というより「リスペクトしてます」という方がいかにもという雰囲気で格好がつきます。でも、「リスペクト」といってしまえば、なんでも許されるような軽い感じも。もし言ってもらえるなら、横文字より「尊敬」という言葉を使われた方が嬉しく思えそうですが、いかがでしょう?

 横文字はかっこいいですが、その言葉のふわっとした雰囲気で何かごまかされているような気がしないでもありません。余計な横文字は鼻につくだけなので、ちゃんと日本語を使ってもらいたいものです。

<TEXT/林らいみ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

▼gooランキング
「もう日本語でいいじゃん!と思う横文字単語ランキング」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/014/vote_287/
調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,477票
調査期間:2015年09月26日~2015年10月10日

林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。




あなたにおすすめ