Lifestyle

ハワイ旅行のついでに七五三!? そのお値段は?

ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮 子どもの健やかな成長に感謝し祝う七五三。まあ未婚・子なしの四十路女には無縁の風習ではありますが、この年になればなるほど伝統行事は懐かしく、イベント一つひとつが愛おしくなるもので。

 そんな折、6歳の子を持つ友から「ハワイ旅行のついでに七五三をやる」という話を聞きつけ、ハワイ×七五三とイベント2乗に乗っかって、常夏の島へ。

 ハワイには何か所か七五三ができる場所があるらしいのですが、友が予約していたのは「ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮」。位置的にはホノルル空港とワイキキのちょうど中間地点のH1添いです。なぜ、金比羅山と大宰府が一緒に!? と疑問も湧いてきますが、八百万の神を信じる日本人、しかもここはハワイです。細かなことを気にしてはいけません。

 門を入り、正面の「KIMONO DRESSING」の矢印に従って進むと、そこが受付と着付けのスペース。日本人スタッフの方が迎えてくれて、受付を済ませば、あとは見事な流れ作業。

⇒【画像】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=43474

KIMONO DRESSING,着付け

KIMONO DRESSING……着付け。なるほど

 箱からサイズに合う足袋を選んで履いたら、ヘアメイク。手際よく、髪がアップにされウイッグまでつけてもらって簪を挿して仕上げ。長襦袢を着たら、サイズごとにかけられた着物を選びます。あれにしようかこれにしようか迷うのは6歳とはいえ女のコ。なされるがままに帯を締められ、あっという間に着付けは完了します。

 用意ができたら、拝殿に向かいご祈祷を受けます。「かしこみ~かしこみ~ももうす」の祝詞に神妙な気持ちになりつつ、まったくの部外者である私にまでお払いをしていただき恐縮。

七五三,ハワイ

ヘアメイク・お着物も本格的

 ご祈祷が終わると、あとは好きなだけ写真を撮りまくって終了。かかったお時間、きっかり1時間。お値段は、貸衣装にヘアメイク、ご祈祷セットで50ドル(別途、クリーニング代としてチップを気持ちの分だけ)。お札と千歳あめもついてました。

 日本でちゃんと七五三をやれば、子どもの着物を購入しなかったとしても、レンタル代に写真代、初穂料5000円~30000円。両親を呼んでの会食まですれば軽く15~20万円。母親がお着物で着付けまでお願いしたら、さらにお金はかかります。

 一方、オフシーズン10~11月のハワイツアーは大人1人7万円~。早く予約すればもっと安いプランもあるはず。

 ハワイの七五三、意外とアリかもですよ、お母さん! <取材・文/小山武蔵>

ハワイ金刀比羅神社・ハワイ太宰府天満宮●Hawaii Kotohira Jinsha/Hawaii Dazaifu Tenmangu
http://www.e-shrine.org/
住所:1239 Olomea St 電話:841-4755




あなたにおすすめ