Love

「恋人ほしい~ッと思う瞬間7」病気のときより孤独を感じるのは…

 晩婚化が進む昨今、“おひとりさま”でも平気という人が増えているようです。ところが、リクルートブライダル総研が調査した「恋愛観調査2014」(※)によると、恋人がいない20~40代男女の64.5%が「恋人がほしい・ややほしい」と回答(有効回答数1214名)。

 そう、みんな心の底では待ち行くカップルたちをうらやんでいるんです! では、どんなときにその思いが募るのか。gooランキングの調査結果を見てみましょう。

恋人がほしいとき=======
こんな時、彼氏・彼女がいてくれたらと思うときランキング
<20~30代男女各250名にアンケートを実施>

7位 ペアチケットをもらったとき 6.9%
6位 独りでご飯を食べるとき 8.5%
5位 仕事でヘコんでいるとき 9.1%
4位 病気をしたとき 11.2%

=======

 6位「独りでご飯を食べるとき」は、「料理もできないし、毎晩オリジン弁当を買って帰る」(40歳・男性)と悲哀に満ちた回答が。割引された弁当を食べている姿を想像すると、なんとも悲しい。

3位 誕生日をお祝いするとき 11.4%



 誕生日は、普段はスルーできているはずの独り身の寂しさが強調されます。「誰も気付いてくれなくて、家族にだけ祝ってもらうときとか特に」(38歳・女性)って、確かに祝ってもらえるのはありがたいんですけどね……。

2位 旅行に行きたいとき 13.0%



 友人や職場の人と出かけるのも悪くありませんが、気楽に誘えるのはやっぱり恋人!「一人旅はちょっと心細いし、ワガママ言える彼氏はちょうどいい相手」(29歳・女性)なんて声があがっています。

1位 イベントのとき 14.8%



 この時期、バレンタインでお店にきれいなチョコレートが並べられているのを見ると、心にすきま風が吹いたりして……。“自分チョコ”もすっかり定着していますが、それってなんかますます寂しい!

 一人の方が自由を満喫できるといっても、やっぱり人肌が恋しくなるときもあります。できれば今年は寂しい思いをしなくてすみますように……。

(※)恋愛観調査2014:調査期間2014年9月19日~21日。リクルートブライダル総研調べ

<TEXT/林らいみ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

▼gooランキング
「こんな時、彼氏・彼女がいてくれたらと思うときランキング」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/017/dx4dwbODFHMa/
調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月4日~2015年9月8日

林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。




あなたにおすすめ